気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

メゾンキツネはさんまのお気に入りブランド。IMALUが新幹線で撮った写真もメゾンキツネ着てた。

      2016/08/28

スポンサードリンク

メゾンキツネのTシャツ着てさんまさんが新幹線に乗ってる。
IMALUが新幹線のなかで偶然会ったと写真をツィートして話題になってる。
還暦過ぎても若々しくてカッコイイ。

さんまさんの顔が嬉しそうで本当に優しい。
娘を愛してるんだね。

IMARUが新幹線でさんまさんに偶然に会ったのは3回目だと言う。

私はIMALUの次の言葉が好き。
「多分日本がゾンビタウンになって連絡取れなくなってもどこかで会えそうな気がしてきた」
絆を感じますね。
男性のさんまさんが大好きだけど 父親の顔をあまり見たことがなかったけど
いい顔ですね。
この人本当にロマンチックで男らしい人。

メゾンキツネ 流行るんだろうな。
いやもう流行ってるんだろうな。

以下 メゾンキツネの公式サイトから抜粋

2002年にパリで生まれた「メゾン キツネ」は、
ジルダ・ロアエック(Gildas Loaéc)と黒木理也(Masaya Kuroki)という
音楽やモードの好きなふたりによって、アートとモードの垣根を取り払い、
感性豊かな人たちを対象に、ニュークラシカルなスタイルでデビューした。

スポンサードリンク

見た目あまりかっこよくない2人だけど Tシャツとかとっても可愛い。

2010年から「MAISON KITSUNÉ」に変更。
ファッションのテーマは「ニュークラシック」。
メンズ、レディースともに展開している。

日本では、JUNグループの一員になっている。
日本初の路面店は南青山にオープン。
ほかにニューヨーク、パリに店舗がある。

キツネカフェのカップも可愛い。

絶対欲しい。ここのTシャツ。セーター。

昔飛行機の中で高倉健さんに会った。
遠くに歩いていてもオーラがあって空港内が 明るく見えた。
そのころは携帯もなくカメラで隠し撮りも出来ず
忘れないように心に刻み付けたが 
そのとき健さんが着ていたセーターの胸にキツネの顔の編み込みがあった。
背が高くてハンサムだった。

スターはやはり輝いている。
さんまさんは新幹線が多いけど 一度だけ飛行機の中で会ったことがある。
着席してから降機するまで毛布を被って寝ていた。
まだ若くて独身で人気絶頂の頃。 今も変わらず素敵だ。

スポンサードリンク

 - 未分類