気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

山田太郎参院議員 2日で維新に離党届。政党渡り歩きすぎ。

      2016/08/28

スポンサードリンク

山田太郎参院議員は、おおさか維新の会に入党した2日後 同党に離党届を提出した。
山田太郎氏は何がしたいのだろう。
頭はいい人なのに皆に迷惑をかけている。
我慢が足りないのか、責任感がないのか。

山田太郎のプロフィール

1967年 – 東京都大田区生まれ
麻布中学校・高等学校卒業
慶應義塾大学経済学部に入学
大学時代は、TBSラジオの制作に携わり 自ら番組にも出演していた。
また、世界50ヶ国以上を旅行し、日本に帰国できず留年を繰り返した。

平凡な日常が嫌いで同じ所に留まれない症候があるのかも。
あの時代は一人の青年としては破天荒で受けたかもしれないが
今はそんな時代ではない。まして政党に入ったら指示に従ってくれないと。
自分勝手に小さなことが気に入らないからと次々離党するようでは信頼が置けない。

スポンサードリンク

政党を渡り歩いた上に おおさか維新の会に25日に入党が承認され、
夏の参院選埼玉選挙区の公認候補に決まったばかり。
その2日後に離党するなんて
埼玉県公認であることが気に入らなかったようだ。
取材に「埼玉で活動するのは難しいと判断した」と説明した。
じゃあどこなら手腕が奮えると思ったのだろう。
理解しがたいです。
おおさか維新の党は日本の将来に強く関わる党なので
いい加減な気持ちで入ってもらっては困ると松井知事は言っているのだろう。

山田太郎氏の政党渡り歩き
みんなの党 → 無所属 → 日本を元気にする会
おおさか維新の会 → 無所属

ちょっと信頼できそうにない。
この先 どこに行っても信頼してもらえないのではないだろうか。

スポンサードリンク

 - 未分類