気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

ベッキーが週刊文春 編集部宛に手紙を書く。川谷絵音には触れないほうがよかった。

      2016/08/28

スポンサードリンク

ベッキーが自分の気持ちを週刊文春にお手紙として送ったらしい。
一瞬思ったのは何でインタビューを受けないんだろうということ。
次に自分が芸能界に戻れるように周到に準備しているみたいで 
あんなに激しい恋愛をしていたのにちょっとショック。
心はなくなったとか言う必要があるのだろうか。
そんな軽い恋ならいろんな人を苦しめたり、経済的にも迷惑をかけたけど
しなけりゃよかったね。

何があっても私は好きでした。ごめんなさい。と言って欲しかったです。
記事を読んでないのにこんなことを言うのはおかしいかもしれません。
でもなんだか文春に宛ててお手紙と言うのに引っかかっているのかもしれない。

ベッキーは深く傷ついていて いろいろな方面から質問されるのに耐えられなくて
自分のペースでしかしゃべれなくなっているのではないだろうか。

スポンサードリンク

私は早く大人になったしっとりとしたベッキーをテレビで見てみたい。
心の傷は少し癒えて 悲しくて辛い恋をしたことがある女性になって芸能界で生きていって欲しいと思う。
元のラジオ体操が似合うような女性でなく、綺麗な容姿がしゃべらなくても物語るような人を目指していって欲しいと思う。

ファンは勝手に芸能人の未来を描きますよね。
私は恋する女性が好きです。
もう少し不倫に罪の意識を持って耐えて愛し続けて欲しかった。

やはりベッキー情熱的な西洋の血が脈々と流れているのでしょうね。
無理のないことだと思います。
でもこれ以上批判を受けるのイヤなので自分の気持ちだけは
解って欲しかったという気持ちもわかります。

まだ若いから。
傷が癒えたら必ず帰って来て欲しいです。

ベッキー批判すごいね!ベッキーは欲しいものを欲しいと言っただけ。
ベッキーはバラエティータレント。復帰は厳しい。女優なら不倫も芸の肥やしなのに。

スポンサードリンク

 - 未分類