気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

東国原氏と堀江氏のツィッターでのケンカ 。私は堀江氏が正しいと思う。

      2016/08/28

スポンサードリンク

「橋下×羽鳥の新番組始めます!」の中での堀江さんの言葉に反論したことから。
東国原さんはなんでそんなに堀江さんに感情的になるのかわからない。
自分がゲストに呼ばれたわけではないでしょう。
難しい局面ですぐに逃げ出す東国原さんが呼ばれるはずはないけど・・・

隣にたけしさんがいるわけでもないのに 堀江さんと口論してしまって
追い詰められたらどう対処するのだろうと心配になります。

コンプレックスは同等の人間に対して抱くものであって
決定的に格下の東国原さんは堀江さんにコンプレックスを持つのはおかしい。

2人の犯した罪からみても 罪の質もスケールもまったく違う。

『バラエティごときに』も納得です。
大体相手がいない場所で 堀江さんの「バラエティ番組の企画ごとき」発言を持ち出すってどうしたんだろう。。
バラエティ番組は バラエティ番組です。
大阪の未来に大きく影響する内容と バラエティでもスタッフが一生懸命やっているなんて同次元で言わないで。
頭がおかしいのではないかと思ってしまう。

スポンサードリンク

東国原さんって「総理大臣にならしてくれるなら自民党から出馬してもいい」とか何とか言った人でしょ?
その夢を捨てきれずに橋元さんの力を借りようと維新に擦り寄ってきたくせに
自分が目立たなくなったら 維新から早々に逃げ出した人が 
橋下さんの気持ちがわかる風な発言はすごく恥ずかしい。

宮崎をしっかり盛り上げたのはすごく評価します。
でも 大阪には絶対に口出しせんといて。

「てめー」って言葉に反応しないでよ。
堀江さんの見下げている気持ちのままが口に出ちゃったんだろうけど。
言葉使いとかそんなことどうでもいいのだ。

東国原さんは場外から目立とうとして野次を飛ばすおじさんにしか見えないのです。
私でも言いたくなる。「てめー」って。

スポンサードリンク

 - 未分類