気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

渡辺千穂は羽鳥慎一の妻。この秋のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の脚本家

      2016/08/28

スポンサードリンク

渡辺千穂さんは羽鳥慎一アナの妻。この秋のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の脚本家です。
「あさが来た」が終わって余韻もまだ消えないうちに「とと姉ちゃん」始まりましたね。
このところNHKの朝ドラ大ヒットが続いています。

渡辺千穂 プロフィール

生年月日  1972年10月18日
出身    東京都
あまりご自身のことを公にはなさらない方のようです。
情報は殆どありません。
脚本家になる前はOLとして企業で働いていて2000年から脚本家を目指したようですが
2002年に「天体観測」でデビュー。
この世界で2年でヒット作に恵まれるとは類まれなる才能の持ち主だともっぱらの評判です。

渡辺千穂 脚本家

その後も「サキ」「ケータイ刑事」「泣かないと決めた日 」「名前をなくした女神」「ファーストクラス」など話題作を手がけています。松本清張のドラマや、世にも奇妙な物語の才能があります。
羽鳥さんは再婚で2人は挙式も披露宴もする予定がないそうです。派手な世界なのに堅実で2人とも多くの人に支持される原因ですね。

スポンサードリンク

10月スタートの次々期NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の制作発表が行われ、脚本を渡辺千穂氏が担当することになった。
作品のヒロインは、レナウン創業者佐々木八十八の三女で、昭和23年、神戸にベビー洋品店を開店、25年「ファミリア」を創業した坂野惇子(ばんのあつこ)さん。のちに「子供服研究所」を設立して本格的な子供服の製造なども手がけたそうです。平成17年9月24日に亡くなったそうです。
昭和初期から戦後の高度成長期の神戸・大阪を舞台に、ヒロイン・すみれが戦後の焼け跡の中で子供服専門店を立ち上げ、仲間の女性たちと激動の時代をたくましく生きる物語。
べっぴんさんは美人さんという意味ではなく一般とは違い特別な商品「別品」という意味だそうです。

渡辺千穂 出産

制作発表会見に出席した渡辺氏は14年8月に結婚したフリーアナウンサー・羽鳥慎一(44歳)との間に第1子の女児を妊娠中で1月下旬に出産されました。
このドラマとぴったりのご自身の状況ですが子育てしながらのお仕事は大変なのかなと思います。
朝ドラに起用されるくらいだから、きっとすばらしい脚本家さんなんだと思います。
頑張って頂きたいですね。羽鳥さんのファンなので毎日ニュースは見ているのですが
NHK朝ドラは時間帯が同じで羽鳥さんの番組とダブルんですね。

スポンサードリンク

 - 未分類