気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

ホセ・ムヒカは「世界でいちばん貧しい大統領」元ウルグァイ大統領来日

      2016/08/28

スポンサードリンク

4月5日に初来日する前ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏がフジテレビ系「~日本人は本当に幸せですか?~」に出演する。
来日緊急特別番組として池上彰がムヒカ氏とVTR対談をして考え方などを解りやすく解説する。

ホセ・ムヒカは親日家で日本に造詣が深い。日本人の魅力を語ってもらい日本人が本当に幸せになるにはどうしたらいいか、日本人にとっての幸せとはを宮根誠司キャスターがゲストと主に考える。

ホセ・ムヒカは2010年から5年間、第40代大統領を務めた。
彼のスピーチはネットを通じて世界中の人々を感動させ、人間はどう生きるべきかを投げかけた。
「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、欲深くいくら持っても満足しない人だ」
この言葉はあまりにも有名だ。

スポンサードリンク

大統領時代、給料の9割を慈善事業に寄付している。大統領の公邸でなく郊外の質素な農家に住み、自家用車は中古のワーゲンに乗っていた。外有事にはエコノミークラスを使って国民の税金を無駄に使わないということは一貫していた。

2015年3月に大統領を退任、上院議員も辞めてウルグアイの子供たちの教育に余生を注ぐ予定だ。13、14年にはノーベル平和賞にノミネートされている。

来日前のホセ・ムヒカ氏の日本へのメッセージ

「人生は短いし、スーパーで多くのものを購入することはできるけど、人生における時間は買えないのだ。今回の日本への旅は観光旅行ではないし、すべての疑問に対する手がかりや答えを得ようとしているわけでもない。そうではなくて、技術的に非常に発展した日本との相互理解を深めるものにしたい。日本社会に、ウルグアイを待ち受けている事柄の、何らかのサインがあるように思うから。日本の人々がどんなことを感じているかを知りたいと思うんだ」

スポンサードリンク

 - 未分類