気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

石塚政秀。日本でただ一人の「零戦」所有者 経歴は?

      2016/08/27

スポンサードリンク

石塚政秀は唯一日本人で零戦を所有している人です。日本の空で零戦を飛ばすという夢をプロジェクトを立ち上げ実現させようとしています。

石塚政秀 経歴
日本のファッションブランド「THE FEW」 (ざ・ふゅー) の代表取締役
「THE FEW」は2003年に設立された ミリタリーウェアを取り扱う会社。
本社はニュージーランドのクライストチャーチ。

フライトジャケットの代名詞である「A-2ジャケット」を中心に レザージャケット等の製造販売をしている。フライトジャケットを作り続けて15年の経験を持ち、品質には妥協を許さず、素材も世界9カ国から厳選して ものづくりに徹している。

フライト関係の人は命を賭けた仕事なので こだわりや要望も多いと思われるが 民間パイロット、飛行機、戦闘機のコレクター達に世界的な評価を得ている。
フライトジャケットを通じてアメリカ空軍、英国空軍とも関わり、人類が持つ空を飛ぶという夢をかなえた飛行機を通して世界中の人達と結びついている。
そんな石塚政秀さんがあるプロジェクトを立ち上げた。

スポンサードリンク

石塚政秀さんが立ち上げたプロジェクト
日本海軍艦上戦闘機「零戦」の日本里帰りの活動。日本人が零戦を所有している飛行可能な零戦は石塚政秀さん所有のもののみ。
日本の空に零戦を飛ばすプロジェクトは 航空法など乗り越えなくてはならない壁がある中で 資金的にも寄付を募り実現する可能性があると思われる。
7年間も活動をして、2015年11月に入国が完了したらしい。

零戦の構造の技術的に優れているところなどテレビで最近よく眼にする。あの時代にものづくりの視点が零戦に生かされていたなんて 日本人の素晴らしさに改めて驚かされた。
また 少年の頃の夢を大人になっても追いかけてビジネスにも実現させていく人がいるのだと感動した。

このプロジェクト すごく気になるのでみんなで見守りたいです。

スポンサードリンク

 - 未分類