気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

ベッキーは夏前に復帰予定。清原、ショーンK、川谷暴走が好材料

      2016/08/28

スポンサードリンク

ベッキーは夏前に復帰できるかもしれない

年明けからあのベッキーがすっかり腹黒い女として扱われ とうとう休業する羽目となった。
あんなに好感度が高く賢い、よく気がつくベッキーがである。
責任感が強いベッキーなので自分のことより事務所に迷惑をかけるのが耐えられないのだろう。

恋して有頂天になっていたんだね。
不倫だからこそ元気に罪の意識も持ちたくなかったんでしょうね。
人が見ていなけりゃ よかったと思う。
奥さんの不幸を願ったりしたわけじゃない。
自然と欲しいものは欲しいと言っただけ。

でも表に出てしまったから 今までの優等生のベッキーは表面だけで
どろどろしたしたたかな女としてのレッテルを貼られました。

不倫という悲しい恋をわざと明るく自分を奮い立たせたかったのだと思う。
彼のことを好きだったんですね。

お互いフリーなら ハッピーだったんですけどね。
悲しい恋の行方が大好きだった仕事をすべて失った。

スポンサードリンク

川谷絵音「週刊文春」の取材での開き直りで業界を敵に

清原の覚醒剤事件があり、ショーンKの経歴詐称で世間が騒いでいた頃に
世間がベッキーの出来事を忘れかけていたのに
川谷絵音が「誰に何を謝れと言うの?」の開き直り発言で 再び顰蹙を買った。
聞けば2人はもう別れたらしいので これによりベッキー同情論が高まったらしい。
ベッキーの失ったものの大きさを考えると犯罪者でもないのに これはやりすぎなのではという意見も多くなたった。

「サンミュージック」はCMの違約金で倒産危機。業界の重鎮がベッキー復帰を計画

川谷はバンド活動を続け CDの売れ行きもいい。それに対してベッキーの事務所「サンミュージック」はCMの違約金で倒産もありえる事態だそうだ。サンミュージックの

相澤正久社長は業界に窮状を訴え、同業者たちはテレビ局などに「ベッキーをなるべく早く復帰させること」を働きかけてくれている。

ショーンKさんもベッキーも早く 帰って来て欲しいな。

スポンサードリンク

 - 未分類