気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

みのもんた 自分の息子の窃盗容疑をきれいに忘れ ショーンKを非難

      2016/08/28

スポンサードリンク

みのもんたが自分の息子の窃盗容疑をきれいに忘れ まだテレビに出ていた。
あろうことか ショーンKさんを批判していた。
この人が何を言おうがあまり影響力は無いが ちょっとみっともない。
何にでも乗っかって 皆が忘れてしまったみのもんたの存在をもう一度誇示したいのだろうが
もう あなたの時代は終わった。

お嬢さんと呼ばれて喜ぶ主婦はごく一部。景気もかげりを見せ ネットの広がりとともに
みのもんたはワンパターンの抽斗の無いしゃべりはもう支持をする人が少ない。

だってこの人の言葉で笑えない。
テレビからも匂って来そうな酒臭さや 脂ぎった顔で自慢話をされても 不快になる。
久本雅美が天才的に人を活かすのがうまく 高感度が高いから 奇跡的に隣にいてもまあ我慢が出来た。
半分眠っていても大人しくていいと安心して見ていられた。

もう彼単独では おなかいっぱいなのだ。
島倉千代子さんが亡くなられた時 自分の復活の舞台を島倉千代子さんが用意してくれたのだから
お別れの会の司会をしたいと ラジオで言ってしまって 顰蹙を買った。
国民的な歌手を悼むよりも 自分の復活のきっかけを仲がよかった彼女が用意してくれたと言ったのだ。

スポンサードリンク

内心何を考えて生きてきたかが暴露されまくっている。
あの時は島倉千代子さんが気の毒でならなかった。。

いつの間にか夕方のテレビに出ているらしい。
耳を疑ったが テレビ離れが強いので若者はあの時間帯はテレビを見ない。
皆がみのもんたの存在を忘れたころに帰って来てあまり反応が無かったので 物足りなく焦っていたのだろう。

年金の研究を番組で長期にわたりがんばっていた。
奥様が素晴らしい方で 清潔感のあるおしゃれも評判がよかった。

それよりも ラジオ番組で 歯切れのいいトークで楽しませていたらしいので
残り少ない現役時代にもう一花 咲かせて欲しい。
人の批判をするのではなく 現代の問題を同じ目線で お茶の間をひきつけて欲しいですね。
性格上 人の批判が上手なので無理なのかもしれませんが
タケシの様なウィットに富んだ会話が出来たら 若者も楽しめるのだけれど・・・

うちの家族は 彼が出ていたら やはりチャンネルは変えさせてもらう。

スポンサードリンク

 - 未分類