気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

STAP細胞アメリカが発表。小保方いじめで日本は国益を逃した。理研の責任は?

      2016/08/28

スポンサードリンク

小保方氏は研究者としての地位を剥奪された。
誰からか?理研?マスコミ?
確かに研究や論文は不備が多かった。
でも「結果や写真を捏造」「不正の常習者」というレッテルを貼り 海外で高く評価されていた彼女の研究者としての道を断った。
理研の若い研究者の成功を潰してしまいたいのかなと思うくらい 彼女一人の責任ですと言い切った女性の職員。
日本であれだけの事をするんだと少し怖くなったのを覚えている。

早稲田の学生たちも「あれはひどい」などとインタビューに答えていた。
人の成功は喜べないタイプの人が多い。
自分に自信がなければなおさらだ。

血がにじむような努力をして けっしておしゃれにうつつを抜かしたりせずに
髪もカールはせずにボサボサ、肌もカサカサ、つけまつげなんてとんでもない
女子力の低い人の発表だったら もしかしたら 日本が先に発表できたかもしれない。
実際 発見したのは小保方さんが一番最初。

ゴタゴタの間に 途中からとんびに奪われてしまった。
あの可愛い子が ピンクの研究室で 割烹着を着て かろやかに発見してしまったのは許せなかったんでしょうね。

スポンサードリンク

全部嘘で固めたりすると思いますか?
やはり自分の研究に自信があったから ニコニコとほほを輝かせて 発表したのに・・・

写真の不具合があれば 皆で修正して チーム日本としてどうして応援できないんだろう。

自分の手柄にならいことは徹底的に潰しにかかる。
男の人が若い女性に嫉妬するという 図をはじめて見た。
笹井教授に対する男同士の嫉妬かもしれないが 才能ある人を潰してしまえという凡人たちの怨念を感じた。

小保方さんは研究者としてアメリカにわたることは出来ないのだろうか。
本を出版していてよかったと思う。

世界中から賞賛されて日本が研究の主導権を握る夢は消えたが
これだけ才能があるのだから 笹井教授の死を無駄にしないためにも
小保方さんは歩き出して欲しい。真の研究者として。

こんなに女らしくて可愛らしくても すごい研究が出来るんだというところを
日本の人の評価を仰ぐ前にまず 世界に向けて発表して行って欲しいです。

スポンサードリンク

 - 未分類