気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

クジラの死骸の上でガッツポーズに非難集中。北海道の写真コンテスト

      2016/08/28

スポンサードリンク

海岸でクジラの死骸の上に男性が立ってガッツポーズをしている。
何事かともう一度見直してしまうこの写真が最優秀賞に選ばれた。
北海道紋別市の北海道立オホーツク流氷科学センターが主催した写真コンテストでのこと。

「オホーツクの四季」写真コンテストで最優秀賞を受けた作品は「征服」。
ちょっとひどいと思います。
クジラを守る会には入っていないし、クジラが増えすぎて海の生態系が変わってしまうのではとひそかに心配している私でも
これは無神経ですね。
温暖化のせいだと思われるけど 最近太平洋の海岸に死んだクジラがん流れ着く数が増えてきた。
クジラが群れから外れて元に戻る本能に狂いが生じているのではとの分析もある。

先日は観光船とぶつかってクジラが傷ついたニュースが流れてました。
シーシェパードやグリンピースの運動には賛成できないけど あまり彼らを刺激したくないです。
それにこの写真を見て素敵だと思う人はいるんでしょうか。
応募した人もどうかと思うけれど 子供みたいにただただ嬉しくて単純な気持ちからだと思いますが
選考する側は多方面への影響を考えて欲しかった後思います。これを最優秀賞に選んだ理由が分からないです。

スポンサードリンク

写真としては確かに豪快な感じがするのですが 乗っているのが普通では遭うことのないクジラが 
訳あって生きていけずに流れ着いたのだとしたらあまりにも可愛そう。

写真を撮るほうも写真を選ぶほうも あまりにも鈍感で 視野が狭すぎる。
海洋に関しての情報も私たちよりずっと多いはずなのに センスが無く無神経だとしか言いようが無いですよね。

日本人の生き物に対する感情は程よいと思っていたのですが それは動物と人間の共存がうまく行っているから言えることだと思います。
無謀な土地開発で里山と人家の境が分からなくなって 熊や山にいるべき動物が食べ物を求めて庭先に現れたりと少し生態系が崩れてきていますが 犠牲になるのはどちらかというと動物が多いですね。

特にクジラは物議をかもすので 気をつけて選考して欲しいですね。

スポンサードリンク

 - 未分類