気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

真壁刀義の筋肉に男性だけでなく女性ファン急増。結婚は?

      2016/08/28

スポンサードリンク

真壁刀義(まかべ とうぎ)さんは新日本プロレスのプロレスラーです。43歳。
大学は帝京大学卒。 もともと柔道をやっていて腕前は柔道二段。
独身です。彼女は募集中らしいです。
風貌はちょっと怖い感じです。どんな彼女が出来るんだろう。

プロレスでの実績は2008年にIWGPで第51代王者になり、2009年CLIMAXで優勝。
2015年レッスルキングダム8 NEVER無差別級王座で優勝。

真壁刀義は実力も人気もある日本のプロレスラーです。

真壁刀義の筋肉に女性のプロレスファン急増

最近「プロレス女子」という言葉よく耳にしますね。
女性には あまり人気のないスポーツであったプロレスの人気が高まって 女性ファンが増えています。特に真壁刀義の人気が高いのです。

筋肉が美しいと追っかけている女性が多く、風貌からは想像できないスイーツ好きなところも「可愛らしい」とおよそプロレスラーには似つかわしい形容をする人も多いのです。
筋肉は確かに立派です。日ごろの訓練の賜物ですよね。
試合に出れば強いのに私生活では彼女を募集していたり、スイーツが好きだったりというところが魅力なのでしょうね。

真壁刀義のブログは「スイーツ真壁の甘ったれんじゃねぇ!」
このブログみると本当にファンになりますよ。
アジアン馬場園さんは真壁刀義の大ファンだそうです。

スポンサードリンク

真壁刀義が幼稚園で人気者に・・・結構いい人

ブログによると岡山の幼稚園で綱引きなど子供と遊んでお母様方や地方の放送局のスタッフに大人気。
サービス精神にあふれていてやさしいこと。

下積みが長く ブレイクまでに年月があったので 本当にファンを大事にしている。
子供たちやお母様方と写真を撮るのも優しさがにじみ出ている。幼稚園でピアノを弾いたりもしてるんですね。
そしてお礼に出されたスイーツももちろん完食。

写真の撮り方や記事の入れ方も自分で書いているとしたら本当に多才。
見た目と違うからそのギャップがまたいいんでしょうね。イメージチェンジして大成功です。

真壁刀義の入場曲は レッドツェッペリンの名曲です

「移民の歌」は伝説のロックバンド レッドツェッペリンの名曲です。
以前はブルーザーブロディが入場曲として使っていました。それを布袋寅泰がカバーしたものです。
このバージョンは布袋寅泰のアルバムエレクトリックサムライに収録されています。

書いていてファンになってしまいました。スマップにしても下積みの長い人は周囲の人に対してとても温かいですね。
格闘技は心技体すべて高めることを求められるストイックな職業だと思います。
応援して行きたいですね。

スポンサードリンク

 - 未分類