気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

Amazonのジェフ・ベゾスがビル・ゲイツを抜き首位に

   

スポンサードリンク

Amazonのジェフ・ベゾスがマイクロソフトのビル・ゲイツを抜き首位に。

雑誌「フォーブス」の「世界の長者番付」の発表があった。
「ビリオネア」と呼ばれる 資産が10億ドル(約1100億円)以上のお金持ちの番付。

世界一のお金持ちといえば 毎年 ビル・ゲイツに決まっていた。

ところが今年、マイクロソフトのビル・ゲイツを抜いて一位になったのは
Amazonのジェフ・ベゾス

世界のビリオネアの数は、前年の1810人から2043人に増えている。
世界各国で株価の上昇が大きな要因らしい。

ビリオネアって どんな人がいるのだろう?

IT関連の人がやはり多く、金融関係の人ももちろん多く、
国としてはアメリカが565人、次いで中国が319人。

やはりアメリカ、中国は強いなあ。

4~5年後には 孫さんや堀江さんやZOZOタウンの前澤さんあたりがずっと上位に来てほしい。

上位1%の富が残りの99%を上回る

聞いてびっくりしたのは、世界の1%の大金持ちの資産は、残り99%の人の資産よりも多いという事実。
そして貧富の格差はますます大きくなるらしいということ。

ソフトのアップグレードが面倒くさくてお金がかかるので
マイクロソフトは苦手だけれど、ビル・ゲイツをはじめ
世界のお金持ちは 自らの財団を設立して、貧しい人のために慈善活動を行っている。

スポンサードリンク

それでも追いつかないくらい格差が広がっているらしい。

こういう現実をどう受け止めたらいいのかわからない。

何を考えて毎日を過ごしているかといえば・・・
主婦の目線では悪天候が続き、災害も続いて野菜や果物が値上がりしたな~
アメリカとの貿易で輸入品が高くなるといろんなものが値上がりするな~
ノーベル平和賞は本当にトランプが取るんだろうか?
貴乃花は本当に議員に立候補するんだろうか?

こんな視点に止まっている。

少し勉強しよう。
日本の主婦はもっと勉強して 政治や地域の問題に
自分の意見を持たなければならない。

自分にばかりお金を使うのではなく、
自分の意思で賛同できるものには寄付をしたり、
疑問に思うことは調べたり、家庭でも話をできるような環境を作るべきだと思う。

それができるのは 主婦だ。
社会に目を向けて、テレビを見ても提供をしている会社は実績を上げているんだなと考えたり
娯楽番組も最近質が落ちたので 惰性で見るのではなく
たまにはテレビを消して、あえて新聞を読んでみたり、
テレビとの付き合い方も考えなくてはと思う。

スポンサードリンク

 - 未分類