気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

『キャラぱふぇ』は女児向け漫画・ゲーム雑誌

   

スポンサードリンク

『キャラぱふぇ』は、KADOKAWAが発行するゲーム雑誌で低年齢女児を対象にしている。
ゲーム・キャラクターに関する記事・漫画に関する記事を中心に掲載。
女子小学生にターゲットを絞った雑誌は珍しい。

その『キャラぱふぇ』が雑誌に添付したアンケートはがきで「女の子のライフスタイル調査」を実施した。
保護者の意見も反映させている。

この雑誌が隔月発行なので期間は約2ヶ月、
集計サンプル数は小学1~3年生で

249件、小学4~6年生で109件、合計358件。

質問の内容は「英語学習」と「プログラミング学習」について

「英語学習」
現在 女子小学生の約7割が英語を学習している。
学校の授業   58.4%
英会話教室   11.2%
塾       10.1%
ネットやアプリ  3.1%

「プログラミング学習」
プログラミングを知らない  44.7%
プログラミングを現在学習中  3.1%

スポンサードリンク

プログラミングを学習したい  9.8%
名前だけ知っている     27.4%

保護者に両教育の賛否を尋ねると
英語  賛成   91.9%
    反対    7.3%

プログラミング  賛成  65.1%
         反対  31.3%

反対の理由は両方の学習とも
◎国語や算数のように基礎学習を充実させてほしいから
◎小学生には教養や人間性を高める教育の方が必要

ゆとり教育ですこし歪が出たこともあり
慎重なのかもしれない。
でもゆとり世代のいいところもいっぱいあると思うので
客観視しながらも どんどん新しいことを取り入れていけばいいと思う。
学校の学習に不足した部分があると感じたら
家庭でも学習だって必要なのではないかと思う。

新しい学科によって子供達の成長が大きく変わってしまうとは思えないし、
世界の学力と比べて日本も競って行くべきだと思う。
もちろん情緒の部分は学習で身につくものではないので愛情が必要だけど。

スポンサードリンク

 - 未分類