気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

エレン ベーカー先生とは教科書『NEW HORIZON』の英語の先生

   

スポンサードリンク

エレン ベーカー先生とは「東京書籍が発行している中学校用の英語教科書『NEW HORIZON』の平成30年度版に登場しているアメリカ出身の女性である。
新中学生の弟の英語の教科書を見てびっくりした兄がツイートしたのが拡散した。

いいな 今の中学生は。このエレン先生とは中学3年までずっと一緒に勉強できる!
私の時代は「JACK AND BETTY」だった。
港町で海外の船が着いたときは 町には水兵さんが溢れていた。
 友人が町で外国人を見つけると「This is a pen.]と連発して変な顔をされた。

このエレン先生の絵を書いた人は「電柱棒」という人。
「ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる」という 大人向け次世代型教科書の絵も描いている。こっちは少し大人っぽい画像。

スポンサードリンク

一時期「やり直しの数学」とか「もう一度やり直す社会」とか大人向けの教科書本が流行った。
中高生の教科書や参考書を大人が買っているという統計が出て大人向けの勉強本が売れに売れた。
私も買った。

今、勉強したいと思ったときが吉日だ。
お金持ち向けの老人ホームではパソコンや英語も教えたりする時間を設けているらしい。
日本人はすごい。
もともと勤勉なのだ。中学校のときのように無理やり勉強させられたけど余り頭に入らなかった大切な事をもう一度勉強しなおそう。

無理やり詰め込んだあの時代の勉強が役に立ってないとは決して言わない。
今頃になって古文や漢文の一部が自転車に乗っているときに口を付いて出てくることがある。
何十年も前の記憶だ。私はもうすぐ死んでしまうのかもしれない。
昔暗記した勉強の断片が時々思い出される。

中学生の皆さんエレン先生に英語教えてもらって がんばって 国際人になってね。

スポンサードリンク

 - 未分類