気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

三橋貴明 経済評論家 妻へのドメスティック・バイオレンスで逮捕

   

スポンサードリンク

三橋貴明 経済評論家が 妻へのドメスティック・バイオレンスで逮捕された。

三橋容疑者は昨年12月13日の自身のブログで
「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して
「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、
痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。

でも逮捕の理由はドメスティック・バイオレンスだった。

1月5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、
顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。
口論が発端でここまでエスカレートしたので妻が110番通報した。

以前から喧嘩が絶えなかったらしく何度も奥さんが警察に通報している。
年が離れて子供のような奥さんに
手を出して怪我をさせるなんて少し精神的に大丈夫かなと思う。

頭が良さそうでいろいろ発言していて経済評論家としては
テレビでもよく見るので活躍してるんだなと思っていたが
いつか友人がこの人変な気がすると入ってすごく嫌いだといっていたのを思い出した。
エキセントリックすぎる気がしない?と私に聞いてきたが
私はあまりきがつかなかった。

スポンサードリンク

三橋貴明は大学卒業後、民間企業勤務を経て、経済評論家として独立。
テレビや雑誌などのメディアで活発な評論活動を展開していた。
22年の参院選では自民党から出馬し落選した。

『財務省が日本を滅ぼす』という本を書いていて
「高齢化により社会保障支出が増加する以上、この『増税路線』は既定路線となる。
その理由は『PB黒字化目標』のためである」と主張している。

安倍首相と会食したなんて 変な人とはお忙しい首相は時間を割かないので
会うことでメリットがあると思われたのでしょう。

自分のブログで逮捕されるかも?と発表しているあたりが普通ではないですね。

友人とか居ないのだろうか。
若い奥さんもいいけどあまりに年が離れていては
コミュニケーションがとれないとイライラが溜まって
暴力で解決するなんてことになったのではと心配する。

バランスって大切なのだと思う。

スポンサードリンク

 - 未分類