気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

田中英祐 京大卒のロッテ戦力外投手 三井物産へ就職

   

スポンサードリンク

田中英祐は京大初のプロ野球選手として注目されてきた。
田中英祐投手がロッテから戦力外通告を受けた。
この3年間のプロ生活で未勝利、球団は野球選手としてではなく
データ分析をしたり野球以外の能力を発揮してもらうポジションとして
フロント入りを打診していた。
田中英祐投手はまだ25歳。
野球界を引退し、三井物産へ就職した。
商社マンとして第2の人生を歩き始めている。

プロの世界はやはり厳しいな。
でも次の扉を開けることができる田中英祐は幸せだと思う。
一つの夢を追っかけるのが 美しいと教えられてきたが
見失ったときや 自分の夢がとても力不足と思えたときに
最後まで諦めずに生きてしまいそうな不器用な自分からみると
引き出しがいっぱいある人はすぐに方向転換できる。
そういう風に総合的な力を持ちながら生きなくては
これからの時代は生きていけないのだろう。

スポンサードリンク

でも 身につけてきたものは
絶対に無駄ではない。幅があるってことは味があるんだ。

素敵な商社マンになって 時々草野球で速球で驚かしてほしい。

田中英祐のプロフィール
たなか・えいすけ
1992年平成4年4月2日生まれ。
出身:兵庫・高砂市
出身校:白陵から京大工学部。
成績:大学通算65試合、8勝31敗、防御率2・25。
   プロ通算3年間で2試合0勝1敗、防御率13・50。
   14年ドラフト2位でロッテ入団。
卒論テーマは「SFAにおける溶媒和構造の逆計算理論」。  
180センチ、75キロ。右投げ右打ち。

スポンサードリンク

 - 未分類