気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

竹内 涼真は「ひよっこ」で話題。『下町ロケット』にも出演していた

   

スポンサードリンク

竹内 涼真が「ひよっこ」で話題になっている。
私は偶然に見た「過保護のカホコ」の演技が好きで
気になったので調べてみたら
2年前の『下町ロケット』に出演していた。

立花 洋介という技術開発部技術者の役柄で
「ガウディ計画」チームのリーダーとして重責を感じながらも、
ただひたすら実直に開発に没頭するまじめな役柄。

この番組は好きで見ていたけど、ミュージカル役者の山崎育三郎が
演技が上手だなとか、モーニング娘。の安倍なつみさんはいい旦那さんと
巡り会えてよかったとか 竹内 涼真に全く気がつきませんでした。
でも立花 洋介という役柄の人間性は日本人の理想だとか感じて
しっかり覚えていました。

今頃の俳優さんは美しい。姿も爽やかで演技も上手。
竹内 涼真のほかにも菅田 将暉や坂口健太郎、山崎賢人・・・etc
あんなカッコイイ息子がいたらどんなに自慢だろう。

竹内 涼真のプロフィール

本名 竹内 崚( りょう)
生年月日 1993年4月26日
出生地 東京都
身長 185 cm
血液型 A型
職業 俳優・モデル
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
事務所 ホリプロ

テレビドラマ
『仮面ライダードライブ』
『下町ロケット』
『時をかける少女』
映画
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
『青空エール』
『帝一の國』

竹内 涼真は5歳からサッカーをはじめ、
ヴェルディサッカースクール相模原、
高校時代に東京ヴェルディユースに所属。
同期には杉本竜士、南秀仁、舘野俊祐、田中貴大などがいた。
ポジションはDF。サッカー推薦で大学に進学するが、
「自分はプロ選手にはなれない」と思いサッカーを断念したらしい。

スポンサードリンク

断念してもらってよかった!
その時代の容姿は逞しいサッカー選手そのもので
今のような憂いがあって美しい男性とは程遠い感じがします。
ネットで画像を検索すればたくさん出てきます。

2013年に知人に勧められて応募した女性誌『mina』初の
男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」に
2457人の中から選ばれました。
185cmだし、顔は小さいし、爽やかだし 当然ですね。

ホリプロ所属となり、竹内 崚( りょう)を
竹内 涼真に変えて芸能活動を開始します。
仮面ライダー役を演じるのが夢だったらしいです。

2013年8月、「第43回東京モーターショー2013」の
公式サポーターズファミリーとして結成された「車家の人々」で
「次男は君だ!!オーディション」でまたグランプリに選ばれ、
10月から放送されたドラマ『車家の人々』で俳優デビューを果たします。

翌年の10月より、『仮面ライダードライブ』の
主演・泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ役を務め
夢を果たします。

三兄妹の長男で、妹と弟がいるそうです。
そして特技はやはりサッカー、歌も得意だそうです。
歌手デビューも可能性がありますよね。
ギターなんか弾けたら本当に様になります。

担当したプロデューサーは演技力より竹内 涼真の潜在的な
新しいものを吸収してすぐ出力できる能力を評価していたとのことです。
可能性を感じさせる何かを持っていたのでしょう。

NHKの朝ドラ「ひよっこ」で有村 架純さんを失恋させてしまう役でしたが
もう一度出演させてほしいとの声に応えて再度出演が決まったらしいです。

竹内 涼真のファン層は厚く出演する番組を見ていると
若い女性だけでなく胸がわくわくする人が多いのだそうです。
その気持ち本当にわかります。

演技力も最近は評価されてきて、
今もっとも将来を期待されている俳優の一人だそうです。

テレビを見るのが楽しくなりそうです。

スポンサードリンク

 - 未分類