気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

赤迫重之の学歴や「ラーメン無鉄砲」の年収は

      2016/08/28

スポンサードリンク

 赤迫重之はラーメン無鉄砲グループ代表。
1968年京都府生まれ。48歳。
大学卒業後、3年間 鉄鋼関係に勤めたが、九州の豚骨ラーメンの味を忘れられずに会社人生活を辞めた。5年間の豚骨ラーメンの修行期間の後 1998年 奈良市に「ラーメン無鉄砲」をオープンした。

1998年「ラーメン無鉄砲」大阪に進出
2009年2月 オーストラリアに「シドニーがむしゃら」をオープン

お店には ラーメン無鉄砲・豚の骨・無鉄砲がむしゃら・無鉄砲つけ麺無心・無鉄砲しゃばとん・ 無鉄砲つけ麺無極 がある。
豚骨ラーメンといえば博多が有名だが豚骨ラーメンのコンテストでは何度も1位に選ばれる。
豚骨を納得いくまで追求し続けていて自分自身を豚骨馬鹿という。

プロフィールは
名前:赤迫 重之(あかさこ しげゆき)
生年月日:1968年(47歳か48歳)
出身地:京都市左京区

高校生の時はスポーツマンで スポーツ推薦で九州の大学へ進学。
宮崎の風来軒というラーメン屋さんに出会ってしまったそうです。

スポンサードリンク

一度サラリーマンをしたのですがやはり豚骨ラーメンを作るという道を選ばれたそうですがすごい活躍。
私などは確かにラーメンはおいしい店に行きたいと思いますが 遠くからラーメンを食べに足を運ぶという方の気持ちはあまりわかりません。
それくらいおいしいラーメンに出会ってないのかもしれません。

北海道のラーメンと博多のラーメンは待った区別のもので比べようがない気がします。
今はもう見つけるのが難しい いわゆる「支那そば」のようなあっさりした透明なスープのラーメンがたまに食べたくなります。

豚骨も沖縄で料理に出てきたり 博多の屋台で出てきたらちょっと苦手かもしれません。
あのコラーゲンが体にいいということで叶姉妹はすっぽんとともに豚骨を召し上がるらしいです。

友達がお金のない時期にとんこつラーメン屋さんでアルバイトをしていたときに お食事はいつもお店のラーメンを頂いていたそうですが そのときに肌や手足がつるつるで本当に乾燥肌だったのが信じられないくらいにきれいだったそうなので コラーゲンはかなり入っているのではないかと思います。

最近よく赤迫重之さんテレビに出演されるので注目していたい人です。

スポンサードリンク

 - 未分類