気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

伊達直人は河村正剛さん。ランドセルを送ったタイガーマスク。

   

スポンサードリンク

伊達直人さんは誰なんだ。日本中の人が思っていた。
7日、後楽園ホールで開かれた「初代タイガーマスク」の
35周年記念イベントで初めて「伊達直人」が名前や顔を公表した。

伊達直人は河村正剛さん。

2010年から 河村正剛さんが「伊達直人」の名前で
ランドセルを前橋市の児童養護施設などに送る
「タイガーマスク運動」を始め、
恵まれない子供達に愛の手を差し伸べる運動は
全国に広がっていった。

河村さんは、子供のころに母が亡くなった。
ランドセルを買ってもらえず、手提げ袋で小学校に通った。
「子供達は祝福されて愛されるためにこの世に生まれてきた。
自分のような経験をさせたくない」
伊達直人さんの「タイガーマスク運動」の原点だ。

スポンサードリンク

貧しく生まれたとしたら私は貧しさに負けてしまいそう。
貧しさに負けたら負の連鎖で何も生まれない。

でもなぜ今回自分の正体を明かしたのだろう。

河村さんによると支えてるのは一般人で
ヒーローではないと伝えたかったとのこと。

今実際に生きている人が支えようとしていることを
子供達に伝えたかったという。

ヒーローは夢の中のお話だけど
一般人は現実だ。
夢の中の事ではなく普通の人が支えるということ。
現実に普通に起こりうることだから
信じられるからだという。

本当に尊敬する。

スポンサードリンク

 - 未分類