気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

元札幌市職員宮越光秋と業者の山崎誓治が談合。豊洲や五輪会場は?

   

スポンサードリンク

宮越光秋は元札幌市スポーツ部職員。
山崎誓治は札幌市内の建築金物製作会社の元営業課長。
札幌市の野球場の工事で談合により
特定の業者が受注できるよう便宜を図り逮捕された。

容疑は官製談合防止法違反。
宮越光秋容疑者 札幌市西区平和2条6丁目 64歳
山崎誓治容疑者 北海道上富良野町宮町2丁目 65歳

2013年2月 札幌市北区の麻生球場の
一塁と三塁側の搬入ゲート取り換え工事の
指名競争入札で5社が手を上げた。
市職員が入札の設計金額などを特定の業者に漏らし、
落札させて いったん業者を儲けさせる。

市職員は恩を売っておいて定年後はその業者関連会社に
役員として天下りするという典型的な図式だったのか?
もしそうだとしても誰も驚かない。

スポンサードリンク

今回は宮越容疑者は当時、市スポーツ部施設課職員で、
工事の業者選定の原案を作る立場だった。
13年3月に市を退職、同年4月から市の出資団体
「一般財団法人さっぽろ健康スポーツ財団」に勤めている。

この大型版が東京五輪競技場工事や豊洲でないと
言えるんだろうか。
みんなそう思っていても言えない。
はっきりした証拠がほしいし
都民のお金を独り占めしたり、
自分の将来の安定を図るのは止めてもらいたい。

そのために公務員になったのではと疑いたくなる。
政治家もそうですけど自分で働いて
老後を楽しんでほしい。

スポンサードリンク

 - 未分類