気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

竹原ピストル「よー、そこの若いのep」の作者。ピース・又吉が認める歌手。

   

スポンサードリンク

竹原ピストルというシンガー・ソングライターが話題らしい。
「よー、そこの若いのep」という歌は聴いたことがある。

本名   竹原 和生
生年月日   1976年12月27日
出身地    千葉県
出身校    道都大学卒業
職業 歌手、作曲家、作詞家、俳優

ミュージシャン、歌手、ギタリスト、俳優である。

高校時代はボクシング部の副部長を務める。
道都大学在学中はボクシング部に所属。
1999年、大学在籍時に知り合ったハマノヒロチカと共に
フォークバンド野狐禅を結成、2003年にメジャーデビュー。
その後も俳優として映画に出演。

スポンサードリンク

2011年、松本人志監督作品『さや侍』に竹原和生名義で出演、
主題歌「父から娘へ 〜さや侍の手紙〜」も担当。

松本人志が自分の映画の重要な役として竹原 和生を
起用したと言っていた。
いつか世の中で竹原 和生の才能が認められる日がきっと来る。
その手助けがしたかったと語った。

NKHのテレビで芥川賞作家のピース・又吉直樹が
2009年リリースの「オールドルーキー」を絶賛。
テレビ出演が増え始めたころに影響を受けた1曲として紹介し、
必要なのは走り続けることじゃなく 走り始め続けることだ
というメッセージ性の強い歌詞に感銘を受けたと明かした。

多分これから注目を浴びる人なんだと思います。

スポンサードリンク

 - 未分類