気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

神戸寛亮(かんべひろあき)は源龍寺の僧侶。偽札と作り少女売春容疑で逮捕

   

スポンサードリンク

神戸寛亮(かんべひろあき)は岐阜県大垣市の源龍寺の僧侶。
お寺のコピー機で1万円札をコピーし、偽札を作ったらしい。
それだけでもとんでもないことなのですが
何と少女売春行為をして支払いはその偽札で支払ったらしい。

お札を冗談でコピーしただけで犯罪です。
28歳でそれを知らなかったのでしょうか。
少女がそのお札を使わないわけがない。
お金目的の交際なのだから。

この僧侶、本当に世間知らずなのだろうか。
お子様もいて現在奥様が妊娠中。
よくあるパターンですがお寺の僧侶は
こんな世俗的なことには絶対関わってほしくない。

お寺の関係の人は本当に怒っているでしょう。
それでなくても今お寺離れが進んでいるというのに。

スポンサードリンク

神戸寛亮はインターネットで知り合った女子高校生と
援助交際して支払い1万円を偽札で支払ったらしい。
自分のお金で払いなさいよ。というか
いまさら女子高生と援助交際なんて耳を疑う。

それも職場であるお寺の家庭用プリンタで偽札を作ったらしい。
同じ番号のお札が名古屋市で2枚、岐阜県で1枚見つかっているので
他のところでも平然と使っていたのだろうか。

28歳ってそんなに子供なの?
偽札を作るとかなり重い罪に問われます。
結婚して子供を育てている父親としても
寺離れ現象に苦労している同僚や
教えを受けた宗教そのものを冒涜してしまっています。

簡単に修行だけでお坊さんになれるとは思えないので
この人の浅はかな行いで 
業界の人達に途方もない迷惑をかけてしまったんですね。

この源龍寺は真宗大谷派の寺院だそうです。
岐阜駅から近いところにあるらしい。
本当にお気の毒。

スポンサードリンク

 - 未分類