気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

石原慎太郎元知事 立派な本を書いているのに覚えていないはずがない

   

スポンサードリンク

石原慎太郎元知事には見苦しくてがっかりした。
言葉で人をグサッと傷つけるくせに自分の家族や
自分のことは ボケた振りの演技で守ろうとするなんて。

「色々なご功績を無になさらないように」という小池都知事の言葉が
小気味よかったです。
知らない、覚えてないで済むなら やりたい放題でしょう。
伸晃さんは少し性格が理解できないところがあったけど
お父さんにそういう面があったんですね。

人を傷つけるといつか自分に返ってくるという見本だと思う。
どこでどう利権に関わっているのかわからないけど
はっきりさせてほしいことがいっぱいある。
石原慎太郎さんすごく好きだったんだけど 
晩年が情けない生き方だったな。
維新の党を辞めてもらって本当によかった。

スポンサードリンク

舛添要一元都知事があまりにも杜撰だったから目立ってしまったけど
石原元都知事のときにも 結構問題になっていたことがうやむやになって
今日まで来たような気がする。

舛添要一都知事のお金の問題にも「離婚してお金がかかっているんだろうな」
とあきれ顔を見せていたはず。
自分の事となると体調が悪い、自分は年寄りだなんてよく言えたなと思う。

厚化粧だのババアだの汚い言葉でこき下ろすときは
しっかりとしていらしたのに
急に病人になってしまわれましたね。
あまり恥すかしいという感覚はお持ちでないみたい。

悲しくなるのでもう辞めますが
もうこの人の本は買わないことにしよう。
本当に記憶がなくなる前に
日本のためにいろいろぶちまけてほしい。

私達はもう石原元都知事のわがままは許してはいけない。

スポンサードリンク

 - 未分類