気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

カナダでの行方不明の古川夏好さんを遺体で発見。犯人は写真の男性。

      2016/10/02

スポンサードリンク

古川夏好さんはカナダのバンクーバーで行方不明だった日本女性。
9月上旬から行方不明でカナダ警察、友人達で行方を探していた。
残念です。
一部で記憶が喪失して連絡がつかないのではという
噂もあったのですがやはり事件に巻き込まれていました。

先日写真が公開されて男性が写っていたので
いやな予感がしたのが的中してしまった。

この男性は住所不定のウィリアム・ビクター・シュナイダーという。

地元メディアは、この男性は過去に違法薬物の所持や
拳銃強盗などの罪で訴追されたことがあると報じています。
また、高級ホテルのロビーなどで日本人留学生を相手に
英語を教えるような姿が度々、
目撃されていたことがANNの取材で分かりました。

一方、古川さんは交流サイトを通じて知り合った仲間と
喫茶店に集まって週に数回、英会話を学んでいましたが、
こうした喫茶店の一つがシュナイダー容疑者が
滞在していたシェルターの近所だったことも分かりました。

友人のお嬢さんがバンクーバーに語学留学していて
バンクーバーに友人夫婦が観光を兼ねて行ってみて
とても治安がいいと感じたということだった。

お嬢さんは留学期間の延長を希望しているらしいのですが
親としては今回の事件もあるし迷っているようでした。

スポンサードリンク

古川夏好さんは青森県出身で30歳。
目標を持って勉強していらしたと思う。
やはり外国で暮らすのは最近、日本の治安が
昔に比べて悪くなってきたといっても
まったく違うのだろう。

友人は 娘の海外生活を心配していたが
留学生同士は交流があり 他国の人たちと
知り合うことによって視野が広くなり、
政治にも関心を持つようになって
留学してからずいぶん大人に成ったと友人が言っていた。

語学の留学で海外生活をすることは
貴重な経験ができるので チャンスがあれば
本人が望むのなら行かせてあげたら
日本では経験できないことを
文化の違いなどを自分で解決しながら生活するので
これからの人生でこの経験が役立つと思うと言っていた。

本当にそうだと思う。外国に行くと当たり前だけど
日本とはまったく違うということを思い知らされる。
少し臆病なくらいでちょうどいい。
日本人は人がよすぎると言われる。
いい人であればあるほど他人を疑うことを知らない。

30歳で人生で一番楽しい時期だったと思う。
ビラをまいて行方を探してくれていた友人達の姿を見て
いい人間関係を築いていたことがわかった。

本当に残念で悲しい。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

 - 未分類