気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

豊洲の地下水。青果棟でベンゼンとヒ素が環境基準を上回る。

   

スポンサードリンク

豊洲の地下水モニタリング調査で青果棟のある区で
ベンゼンとヒ素が環境基準をわずかに上回る結果となった。
都がこれまで実施した7回の調査では、
いずれも環境基準を下回っていた。

今回 全敷地内の201カ所で調査した結果、 
最大でベンゼンは基準の1・4倍、ヒ素が1・9倍だった。

スポンサードリンク

(中日新聞より)
ベンゼンの環境基準は1リットル当たり0・01ミリグラムだが、
計2カ所で0・014ミリグラムと0・011ミリグラムを検出。
ヒ素の基準も1リットル当たり0・01ミリグラムで、
1カ所で0・019ミリグラムが出た。

あまり騒ぎ立てるのもよくないと思うが
青果棟がある5街区で検出されたのが気になった。
検査する環境によっても多少の数値は変化すると思うが
ヒ素という単語が耳についてはなれない。

あまり費用をかけず 安全にブランドも失墜させず
早期に市場が営業できるにはどうしたらいいんだろう。

スポンサードリンク

 - 未分類