気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

ベッキーが日本経済新聞朝刊の広告で“背中ヌード”を披露

   

スポンサードリンク

ベッキーが29日の日本経済新聞朝刊全国版で
宝島社の企業広告のモデルになった。
カラーの見開き広告で背中ヌードを披露した。
メッセージは「あたらしい服を、さがそう」

出版社・宝島社の企業広告は発表されるたびに話題になっている。
今年1月には樹木希林をモデルにした
「死ぬときぐらい好きにさせてよ」というメッセージの広告は、
今年の読売広告大賞グランプリをはじめ、多くの賞を受賞した。

写真家は与田弘志氏。
与田弘志氏は1960年代からロンドンでキャリアを重ね、
日本のファッション写真を 第一線でリードし続けてきた写真家。

スポンサードリンク

良かった。
こういう芸術に関わる仕事をしていくと
新しいベッキーの活躍する舞台が整っていく。
ものを創る人になっていけばバラエティだけでなく
ベッキーの辛い経験が実を結ぶことになると思う。

誰からも好かれるお茶の間のベッキーを卒業して
自分の生き様を堂々とさらす強い女性になってほしい。
いい仕事にめぐり合えたと思う。

語学力を身につけてもともと賢い女性なのだから
自分の魅力をガンガン出して行ったらいい。
なんと言われようと本当の自分で勝負できる人だと思う。

自信をつけてゴシップなんか立てさせない
違う次元に突き進んで行ったらいい。
強さ美しさ賢さ 全部手に入れて
また輝きまくって素晴らしい人にめぐり合えばいいと思う。

スポンサードリンク

 - 未分類