気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

KABA.ちゃんが性転換手術を受け、戸籍上も女性に。新しい名前は?

   

スポンサードリンク

KABA.ちゃんが海外で性転換手術を受けた。
8月に戸籍上女性になったKABA.ちゃんが
女性になって始めて出演するテレビ番組が
ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」

椛島永次(かばしま・えいじ)がKABA.ちゃんの本名。
KABA.ちゃんの存在を知ったのは
SMAPの「世界に一つだけの花」を振り付けた人として。
嫌みがないオネエキャラで明るい人だと思った。

数々のオネエと言われる人が人気を博しているが
女性として生まれたかったんだということを
一番感じさせる人だった。

でも何かの番組の質問に
「もう人間に生まれたくない。
男でも女でも苦しいことが多すぎるので
もうこりごり。
こんな激しい苦しい言葉を吐いていてびっくりした。
そういえば KABA.ちゃん心から笑っていない気がする。
自分が中心になるというより一歩下がっているような気がする。

スポンサードリンク

せっかく女性になったのだから今まであまり感じなかった
幸せを思う存分感じることができたらいい。

声も変えたんだ。
もう身体をいじるのは辞めたほうがいいと言われてた。
バランス的にいろいろ気になるんだろうな。
健康を考えたときに危ないことはやらないほうが
いいと思う。
幸せになってほしい。
なぜかこの人のことイヤだと思ったことがないから。

両親は女性になった息子に戸惑っているようだけど
もともと子供時代にも一緒に暮らしてなかったようなので
遠くから幸せを祈るような気持ちなのだろうか。

整形手術以外の話題でKABA.ちゃんが活躍する姿を見たいな。

スポンサードリンク

 - 未分類