気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

小林達彦はNHK静岡放送局の副局長。自転車を盗み窃盗の疑いで逮捕

   

スポンサードリンク

小林達彦容疑者はNHK静岡放送局の副局長。53歳。
去年12月中旬 静岡市葵区の歩道にとめてあった高校生の自転車を盗み
泥よけカバーにあった生徒の名前や高校のステッカーをテープで隠し、
通勤などで使い続けていたという。

大の大人が自転車を盗む?
買えばいいのに。私はいつも思う。
物を盗んだりする人はそんなに貧乏でない人が多いのはなぜだろう。
自転車は盗難届けを出すと 若い警察官が近所を見回るときに
自転車を盗難自転車ではないかと見回って何年かあとに見つけるケースが多い。

スーパーの駐輪場なども時々婦警さんがチェックしていたりする。
案外見つかることも多く 盗難自転車をそのまま使っていた人は
警察で事情を聞かれるらしい。
前科になるのに自転車は他の盗難と比べて軽く考えられている。

この件も、パトロール中の警察官が小林容疑者の自宅付近で自転車を発見し、
小林容疑者に話を聞くと「捨てられていたのを拾った」と話していたという。
その後 事情聴取を受けて、22日夜に
警察署に出頭し自供したため逮捕された。

スポンサードリンク

NHKでは「事実関係を調べた上で厳正に対処します」とコメントしている。

NHKといえばワンセグ機能付きの機器からも料金を徴収すると
言い出している最中に社員がこんな不祥事を起こすとたまらないだろう。

かわいそうに盗まれた高校生は自転車は自分の足替わりなので
自転車抜きでは活動できないから新しい自転車を買っただろう。
きっと親から叱られただろう。

自転車なんて2万円も出せば立派な自転車が買えるのに
自転車の持ち主の名前を隠したり工作して乗るなんて本当に心が貧しい。
NHKの社員だからこれだけ大きく取り上げられるのかもしれないが
大企業は優秀な人材が集めるのでモラル面も
しっかりしていると思ってしまうが例外も多いのだろう。

社員が多すぎていちいち社員の日常までスポットが当たらないので
非常識な人も埋もれてしまっているのかとも思う。

NHKの番組は好きだし料金も払うことに抵抗は感じないけど
社員の教育もしっかりしてほしい。

スポンサードリンク

 - 未分類