気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

認知症予防 間違って理解していた。脳が喜ぶ生活をしよう。

   

スポンサードリンク

認知症はひとごとだと思っていたけど
認知症を予防する生活をすることが大切だと思った。
「ボケないのはどっち?」という白澤卓二先生の本を読んで
気になった点をまとめてみました。
実際にはもっと詳しくいろんな研究の成果も含めて
書かれていてとても参考になる本です。
これが全てではないけどこういう一面もありますよということらしい。

まして私のまとめ方が大雑把なので
ほんまでっか?って感じで参考にしていただければ嬉しいです。

●まず脳の衰えが始まるのは何歳くらいか
60代くらいと思っていたがこれが40代かららしい。
ちょっと怖い。もう手遅れじゃないだろうか私。

●また朝食にパンとご飯とどちらが認知症を予防できるか
ご飯がいいらしいです。
小麦からできているパンを食べ続けると
「脳の霧」といわれる症状が発生する。
「脳の霧」とは集中力を欠き、物忘れがひどくなる症状。

スポンサードリンク

●物覚えがいい人と忘れっぽい人どちらが認知症になりにくいか
忘れっぽい人のほうが認知症になりにくいらしいです。
意外でした。
すごく忘れっぽいのでとうとう来たかと心配していたのです。
100歳を超えてボケずにいる人たちの共通点は
「過去のことは忘れて 今を楽しんでいる」らしいです。
ちょっと安心。

●りんごとバナナはどちらが認知症予防にいいか
りんごだそうです。
それも朝食に摂るりんごがいいようです。

認知症予防に脳トレがいいといわれています
さらに最近の研究でわかったこと。
●テレビゲームやカラオケが脳トレと同じくらい効果がある
2つとも特にやっているわけではないのですが
手っ取り早くて楽しめそうです。

間違って覚えたり自分で思い込んでいたこともあり
まだまだへぇ~ということがいっぱいありました。
もう少し勉強してお伝えできればと思っています。

最近スマホのアプリを開発するという勉強をしています。
あなたはどこへむかっているの?と友人からからかわれますが
新しいことに挑戦するのはとてもいいことらしいのです。

迷惑をかけないように好奇心を持ち続けていたいと思いました。

スポンサードリンク

 - 未分類