気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

舛添要一、石原慎太郎は豊洲の「盛り土」「地下水」問題を認識していたか

   

スポンサードリンク

舛添要一前都知事と石原慎太郎前都知事は
豊洲新市場を巡る問題を知っていたのかが
焦点となっている。

舛添要一は昨年7月の定例会見で「何度も視察しています」
「新しい安全な設備にするので、完璧に今やっています」
と説明していた。

ネット上では「舛添さんは実は知ってたんじゃないのか」
「出てきて説明しろ」など 在職時の責任を問う声が相次いでいる。

舛添さんが辞めてなかったら豊洲問題は発覚していなかった。
取り返しのつかない事になっていたかも知れない。

スポンサードリンク

小池さんは何らかの情報で計画通りに
作られていないということを知っていたのだと思う。
豊洲だけでなく五輪がらみも資金が膨大に膨らんだことも
何か利権が絡んでいると気がついたのだと思う。

本当に舛添要一に辞めてもらってよかった。
でも放置されたままの舛添要一のツイッターには
いまだに「東京都知事の舛添要一です。
オリンピック・パラリンピックで東京の魅力を
世界に発信しましょう」と記されている。

豊洲市場 建物の下に盛り土しない工事契約書、石原元知事の押印

スポンサードリンク

 - 未分類