気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

高畑裕太さんの強姦事件。美人局の可能性有りと女性セブンが伝える

   

スポンサードリンク

高畑裕太さんが不起訴になり示談金が8000万とも言われている。
女性セブン が美人局だったのではという記事を上げている

高畑裕太さんにとっては人生絶好調のときに
大きな落とし穴にはまった感じ。
事務所から解雇されたし、母親の仕事にも影響するし、 
実父の存在などこんな世の中なので隠し事は全くできず、
丸裸にされて戸外に放り出された感じ。

彼の言動への批判もすごい、
芸能界は次のポスト争いに必死だし
なんだか不自然な気持ちがいっぱいだが
忘れられようとしていた。

ところがこんなニュースがネットで上がっている。

ソースは女性セブン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①何故裕太は熟睡してたのか?
②通報した知人男性は60代男性、
 地元の繁華街では顔の広い事情通で
 土木関係の工事も請け負ってる
③犯行から1時間しか経ってない通報時に
 医師の診断書が揃ってた
④芸能人絡みの事件は地方は少ないから功を焦ったのでは
⑤事件10日後、ある地方都市で開かれたパーティーに
 出席した被害者が笑顔で明るく振る舞い記念撮影には
 イエーイとピースで応じてたとの出席者2名からの証言
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサードリンク

はっきりしてあげてほしいですね。
女性セブンの記事がデマでないことを願います。

このニュースが流れたとき男性社員は
「美人局や~ 古典的なやつや~」と笑っていたし
40代女性もなんで大声を出さなかったのかなと疑問がいっぱいでした。
どんなに縛られようともそれまでに大声は出せるし
相手はプロレスラーでもない若い男性だし
ゴシップが致命的なスターだし、おかしいよねーとは思っていたが
なんだかこのネットのニュースを見てすっきりした。

両親のあの嘆き方を見ると本当に早く真実を公表してほしい。

高畑淳子さんは何かそれらしい情報を
つかんでいたのではと思う。
「被害者とされる女性」とかいう表現はとても違和感がある。
あの聡明な高畑淳子さんがその表現を使ったことで非難ごうごうだったが
そう言わざるを得ない憤懣に満ちていたのではと思います。

ここをあいまいにすると事件が起こった都市のイメージがすごく悪くなる。

スポンサードリンク

 - 未分類