気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の「君の名は」が大ヒット

   

スポンサードリンク

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の最新作アルバム
「君の名は」関連曲が各配信サイトで大ヒット。
「君の名は」は2016年8月24日にリリースされ、
iTunes、レコチョクほか各配信サイトで史上初の51冠を獲得。

今週9月13日付のiTunes週間アルバムチャートで1位を獲得し、
3週連続の1位。
また、iTunes週間ソングランキングの1位~4位も
先週に引き続きRADWIMPSが独占。
Billboard JAPANの「ホット・バズ・ソング」チャートでも、
1位から4位を『君の名は。』収録楽曲が独占している。

「ホット・バズ・ソング」は
Twitter、動画再生回数(YouTube、GYAO!)のみを
集計したランキング。
“前前前世”は、Twitter、ダウンロード、動画再生回数が
全て1位となり、2位と圧倒的なポイント差を付けている。

RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、4人組のロックバンド。
メンバー 野田洋次郎(ボーカル、ギター)
桑原彰(ギター、コーラス)
武田祐介(ベース、コーラス)
山口智史(ドラムス、コーラス)

スポンサードリンク

所属レコード会社はユニバーサルミュージック。
所属事務所は有限会社ボクチン

バンド名の意味は、「すごい」「強い」「いかした」という意味のスラング「RAD」と、
「弱虫」「意気地なし」という意味の「WIMP」を組み合わせた造語。
「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」

ぜんぜん弱虫ではない。
すごいヒット。
作品が素晴らしく楽曲が素晴らしいのもあるが
一説ではシニアの間でも 「君の名は」違いで興味を持ち
ハマったという人もいるらしい。

子供や孫と一緒に見るのも抵抗なく受け入れて
ストーリーの素晴らしさを体験したという人も多いのでは。

確かに最近テレビゲームやカラオケが 認知症予防の脳トレと
同じくらい効果があるというデータが出ているらしいので
時代を超えても いいものは良い!

この感覚を持ち続けることが若さの秘訣なのだと
友人が力説している。
つま恋の施設が営業を中止すると聞いて
寂しく感じたシニアもいると思うけど
いいものは今の時代にもあって
拒絶したりするのはもったいないと思う。

スポンサードリンク

 - 未分類