気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

小倉智昭が覚せい剤使用俳優「庄司哲郎」の絵に2億5千万円

   

スポンサードリンク

小倉智昭さんが庄司哲郎の絵に対する対価で約2億5千万円
送金していたのではないかと週刊文春が報じている。
資金援助を繰り返していたらしい。

もっと小額かと思っていたのでびっくりした。
小倉さんが自分の趣味にお金をかけるのは知っていたし
自分が認めた才能が世の中が認めるまで援助したいという
小倉さんの芸術や趣味にお金を使う姿勢も素敵だし
うらやましいと思っていたのでちょっとショックでした。

庄司哲郎は8月25日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されている。
49歳。小倉さんは20歳年上だから兄のような気持ちで
応援し続けたのではないだろうか。

小倉さんは経済的には何の心配も無いでしょうけど
糖尿病と長い間闘病しているので
人の苦しみなども理解できる人だと思う。

若い人の才能に資金を出したりするのは想像できる。
金額も長い間かけたらそれくらいになるのも知れない。

だから今回、庄司哲郎が覚せい剤所持で
逮捕されたときには本当に悔しかったと思う。

スポンサードリンク

自分は何をしてたんだろうと情けなくなったと思う。
覚せい剤で逮捕された人は多いが
何でこの人が覚せい剤なんて使ったんだろうと思うことも多い。

正直を言って小倉さんはアナウンサーとして
好きかと聞かれたらあまり好きではない。

羽鳥慎一さんのファンなのでそちらのニュースを見てしまう。
でも 小倉さんは庄司哲郎が覚せい剤を使っているのを
知っていたのではという声もあるが これは違うと思う。

根拠は無いけど 小倉さんの生き方に合わないような気がするから。

最近ネットで見る小倉さんはとても疲れて見える。
本当に健康面では気をつけなくてはいけない病気をお持ちなので
絶対に気をつけてほしい。
「絵の対価」というのはあり得る。
私がもしお金持ちでその才能に惚れたらそれくらい支援すると思う。

庄司哲郎という人にものすごく腹が立つ。
小倉さんが生きてきた姿勢に泥を塗っている。
恩を仇で返すとはこのことだ。

小倉さんの精神的なショックと
健康がとっても心配。

スポンサードリンク

 - 未分類