気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

芳根京子は「べっぴんさん」のヒロイン。ギランバレー症候群を克服した。

   

スポンサードリンク

芳根京子は後期のNHK連続テレビ小説第95作目『べっぴんさん』の
ヒロイン・すみれ役を演じる。
中学校のときに発症した「ギランバレー症候群」を克服して
大役をつかんだ努力の人。

19歳と若いが数々のオーディションに合格して
「オーディション荒らし」と言われるくらい実力は証明済み。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、
両手両足に力が入らなくなる病気。
女優の大原麗子さんがこの病気で亡くなったことは有名な話。
難病指定されている。
芳根京子はすでに完治して健康面では全く問題がない。

スポンサードリンク

ただNHK朝の連ドラが「あまちゃん」あたりから
常にヒットを続けているのでプレッシャーがあるらしい。

脚本は羽鳥慎一アナウンサーの奥様・渡辺千穂さんが担当する。
渡辺千穂さんの代表作は ドラマ『名前をなくした女神』
『サキ』『ファースト・クラス』などで、
幅広いジャンルにわたっているので楽しみ。

ドラマはベビー服メーカー「ファミリア」の創業者
坂野惇子さんがモデル。

姪と甥が可愛くって「ファミリア」の洋服を
よく買ってあげていたのを思い出す。

いまでもファミリアチェックを着ている子供を見ると
可愛いなと目で追ってしまう。

放送がすごく楽しみです。

スポンサードリンク

 - 未分類