気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

深谷マサコさんが老人ホーム「あかり苑中島」で入浴中火傷で死亡。

      2016/08/29

スポンサードリンク

深谷マサコさんは97歳。
和歌山市中島の老人ホーム「あかり苑中島」に入所していた。
リフト式入浴装置でお湯の中に入れると暴れたので
10~20秒後に引き上げたという。

そのときのお湯の温度は48度くらいだったらしい。
通常は42度のお湯で入浴させているが
職員がチェックをしたが 手袋をしたまま確かめたので
熱さに気がつかなかったとのこと。

深谷さんは脚と腕、腹部などにやけどをし、
病院に運んだが火傷がもとで死亡した。
大やけどの範囲が全身の約4割に及んでいた。

お湯の温度は48度というのは熱いと思うが
大やけどする温度ではない。
施設の発表は本当だろうか。
もっと熱くて心臓にもショックがあったのではないだろうか。

私の叔母は92歳でホームで亡くなったが
家族でもできないくらいの手厚いケアーをしてもらって
皆に大切にしてもらって亡くなったので
感謝以外の気持ちは全くない。

スポンサードリンク

職員は忙しいのもわかるし、不規則な勤務で身体も大変だと思う。
認知症なども入ると泣きたくなるような苦労も多い。
私だったらとてもじゃないけど3日も勤まらない。

おばの家族がいないので私が最後まで看取ったが
介護の方が殆ど精神的な部分までお世話をしてくださった。
優しい声かけが一番嬉しかったようで
いつもニコニコしていて亡くなる寸前まで
有難うと繰り返し言っていた。
ターミナルケアーで施設で老衰で亡くなったが
本当に関わってくださった皆に感謝している。

深谷さんは言葉に障害があり、寝たきりの状態だったという。
今回の事でお気の毒ななくなり方をしたが
施設で過ごした生活は心が穏やかだったらいいなと思う。
深谷マサコさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサードリンク

 - 未分類