気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

東 てる美の副業は漫画本の店舗経営。高額副業だとマツコが発表

      2016/08/29

スポンサードリンク

東 てる美の副業は漫画本の店舗経営。高額副業だとマツコが発表した。
日活ロマンポルノ出身の東 てる美は女優としても59歳の現在、
美しいし活躍している。
人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』にも
NHK大河ドラマにも出演している。
小林旭さんの舞台を降板させられたり忙しい。

東てる美さんプロフィール

本名 山辺 素美
生年月日 1956年8月12日
出生地 東京都板橋区 常盤台
出身校  実践女子学園高等学校
身長 160 cm
血液型 AB型
職業 女優・タレント

東てる美さんの日活時代

父の知人が谷ナオミのマネージャーをしていたという縁で業界入り。
ピンク映画を経て1974年、『生贄夫人』で日活初出演。
当初の谷とのコンビによるSMものから次第にアイドル的なポジションにシフトし、
1976年公開の『禁断 制服の悶え』でトップ女優としての地位を確立。
『闇に白き獣たちの感触』を監督し、21歳で監督デビューも果たしている。

発言もユニークで
1976年7月、チンパンジーの「オリバー君」が来日した際には
「オリバーくんの子供を産みたい」などと発言した。

1990年代以降は『渡る世間は鬼ばかり』の小姑・小島邦子役としても有名である
白川和子、宮下順子、山口美也子、岡本麗、美保純らとともに、
ロマンポルノ出身で一般作でも成功した女優の一人であり、
テレビドラマや舞台を中心に活動している。

スポンサードリンク

東てる美さんの日活時代

父の知人が谷ナオミのマネージャーをしていたという縁で業界入り。
ピンク映画を経て1974年、『生贄夫人』で日活初出演。
当初の谷とのコンビによるSMものから次第にアイドル的なポジションにシフトし、
1976年公開の『禁断 制服の悶え』でトップ女優としての地位を確立。
『闇に白き獣たちの感触』を監督し、21歳で監督デビューもしている。

ポルノ引退後は、世田谷区二子玉川で漫画本の店舗を経営し
事業家として話題となった。その店舗は2010年現在も営業を続けている。

東てる美さんの降板問題

2014年3月19日から開幕した小林旭主演の舞台「熱き心で突っ走れ」では
小林演じる織田信長の母親役で出演予定だったが、
「座長の小林さんから数々の暴言やいじめまがいの演技指導を受け、
初日の4日前に一方的に降板させられた。人権無視だ」とフェイスブックで明かした。
東は15日夜に制作側から降板を告げられ、
「小林さんからの謝罪はありません」「今までの女優人生で最悪の出来事。
クビなら補償しなければならないが、私の都合で降りたならその必要もない。
小林さんのやり方はあまりにも汚い」と取材してきた各マスコミに答えている。
同作のために東は4カ月間スケジュールを押さえており、
補償などについて主催者側と交渉。

小林の所属事務所は「その件についてはコメントできません」としている。
また「ポルノ女優」と呼ばれるのは抵抗があるようです。

ポルノのイメージが消えていた頃に生放送のワイドショーで
「ポルノ女優の東てる美さんが・・・」 と連呼され 
「女優であってポルノ女優ではありません!」と
きつく反論していました。

スポンサードリンク

 - 未分類