気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

桂歌丸 腸閉塞治療のため再入院。一時休養し「8月中席」からの復帰を目指す。

      2016/08/29

スポンサードリンク

桂歌丸が再入院。正式な病名は上腸間膜動脈症候群(十二指腸狭窄症)
治療方法は検査後決定する。検査結果が出るまで仕事は休養される。
暑いし、お忙しかったから少し休養なさって 8月11日からの
国立演芸場の「8月中席」を目指していただきたい。

26日に新橋演舞場で「桂歌丸芸歴六十五周年記念落語会」を行ったばかりだから
お疲れが出たのかなぁ。

口上にはせり上がりで登場して「私は歌舞伎好きなので、念願がかなった」と喜んで
「次は宙乗りをと言われたが それはいやだと断りましたよ」と笑わせてくれたのに
大好きな方なので この暑さも御多忙も 堪えたに違いない。
ゆっくりなさって早く元気な姿を見せていただきたい。

スポンサードリンク

8月も無理なら少しゆっくりして秋からでもまた活動していただきたい。
無理だけはして欲しくないです。
日本の宝ですから。

歌丸さんは日本テレビ系「笑点」に1966年の初回放送から出演し、
5月23日の同番組生放送スペシャルで最後の出演を終えた。
番組を引退する理由を「体力の限界」と言っていた。

歌丸さんは 昨年も夏に体調が悪かった。
6月に背部褥瘡(じょくそう=床ずれ)の手術を受けるため入院して
6月の9日に退院したが 体力が低下して14日に再入院した。
その時にも腸閉塞と診断されて治療を受け、7月に退院した。

若い人でも暑い夏は体力が落ちるので
特に今年は酷暑なので絶対に無理をなさらないようにしてください。

スポンサードリンク

 - 未分類