気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

日航社員の相馬裕さん。日航機が墜落の慰霊登山の準備中滑落死。

      2016/08/29

スポンサードリンク

日本航空の相馬裕さんは 日航機が墜落の遺族の慰霊登山に向けて
群馬県上野村の御巣鷹の尾根で
登山道の整備などをしていて 滑落して、頭を打った。
救急車で搬送先の病院で死亡が確認された。

1985年8月に日航機が墜落して もうすぐ31年。

相馬裕さんは 日本航空の安全推進本部に所属し、
遺族の対応をする担当だった。
遺族の方とも面識があったと思われる。

スポンサードリンク

悲しい遺族の慰霊登山は せめて 遺族の方が登られる際には
安全に登っていただこうと心をこめて作業されていたと思う。
59歳。
もうすぐ定年でした。
他の社員と登山道で丸太の杭を打っているところ
数十メートル滑落したということです。
ずいぶん急な傾斜の山道だったと思われます。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

 - 未分類