気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

月山貞伸は刀匠。幻の製法の刃文「皆焼(ひたつら)」の刀の再現に挑戦。

      2016/08/29

スポンサードリンク

月山貞伸は 鎌倉時代から続く刀鍛冶集団
「月山派」の流れをくむ刀匠である。

650年前に技術を受け継ぐ者がなく 途絶えてしまったと言われる
幻の製法の刃文「皆焼(ひたつら)」の刀の再現に挑戦。
新たな刀の可能性を探るべく精力的に活動する姿に密着した。
密着の様子がTV番組「クロスロード」で放映される。

月山貞伸の父は 人間国宝の祖父の元で修業し 、若くから頭角を現した人。
月山貞伸は「月山」の名を継ぐ後継者として、
奈良・三輪山の麓にある道場で師匠の父と2人の弟弟子とともに、
昔と変わらない道具と製法で刀を作り続けている。

その一方で月山は、より多くの人に刀の魅力を伝え興味を持ってもらいたいと
アニメとコラボするなど斬新なイベントを企画し、
先人たちがやってこなかった取組みに次々と挑戦する。

「エヴァンゲリオンと日本刀」展や
「二次元VS日本刀」展に作品を出品するなど、
刀剣の魅力を若い世代に伝える活動にも 積極的に取り組まれています。

スポンサードリンク

ウィキペディアより。
月山 (刀工)
月山(がっさん)は日本刀の刀工の一派。
鎌倉期から室町にかけて活躍した刀工とその一派。
出羽国月山を拠点とした。
その中で幕末に大坂に移住した系統が、
現代まで残っており奈良県を拠点として活動している。

ちなみにyahoo知恵袋に値段について質問が出ていたので載せてみます。

(問い)月山に現代刀を注文内すると最低でもいくらかかりますか?
    二尺四寸ぐらいを考えているのですが無謀な金額になるでしょうか?

(回答)人気の無鑑査クラス刀匠で一般的に400万円位です。期間も1年はかかります。

    月山貞利氏に頼むのは直接連絡するか、
    最近注文代行する店がありますから尋ねてみればいいです。
    ただし注文打ちは見積もりするとしか書いてありません。
    下のところですが、見積もり額の半分を先払いと書いてあります。
    
    http://www.higotora.com/gassan.htm

スポンサードリンク

 - 未分類