気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

国枝俊成は「らでぃっしゅぼーや」野菜宅配ビジネスの社長。

      2016/08/29

スポンサードリンク

国枝俊成は おいしくて安心・安全な野菜を届ける「らでぃっしゅぼーや」の社長。
野菜宅配ビジネスの大成功者。
有機野菜に伝統野菜、また10分で調理できる野菜たっぷり料理セットなど
主婦が喜ぶ宅配方式が大ヒットして 会員が全国で16万人だそうです。

同業他社の中で会員数・売り上げともにトップ。
この理由はやはり企業の努力にあるのだなと感じます。
また社長が若々しくてソフトな感じ。
魅力的な社長の経歴が気になります。

魅力的な国枝社長の経歴

NTTの前身である電電公社に、エンジニアとして入社。
30代までは技術畑、40代はマネジメントの仕事を担当。
03年にNTTドコモに転籍し、国際事業に関わるM&Aを7年間携わる。
らでぃっしゅぼーやの社長に就任するまで食品には無縁で戸惑う。
らでぃっしゅぼーやでは年に5回、地域ごとの契約農家が集まる
「ブロック集会」を実施。社長就任後は、全国のブロック集会に出向き
らでぃっしゅぼーやのことを徹底的に知ることから始める。

スポンサードリンク

やはり若い産業は社長さんの方針や関わり方で業績が伸びてくると感じる。

オーガニックに興味がある人はまだまだ日本では少ないと思う。
国内のオーガニック市場は1500億円前後。
日本の人口から考えれば、理想では1兆円程度の市場規模。
国枝俊成社長はまだまだ潜在ニーズを掘り起こせると考えている。

ドコモショップを介した新規会員獲得に力を入れたり、シニア市場の開拓など
営業マンによる対面のアプローチを加えて業績のアップを図っている。

確かにシニアは人が接してくれると心を開くとは思う。
オーガニックはお金がかかるという先入観があり、
景気がいい時や富裕層は自然と取り入れるが
スーパーではまだまだ中国産の野菜が国産の半額以下で売られているし、
買っている人も多い。

せめて国産の野菜にこだわって料理しているが
外食や冷凍食品は何が使われているかわからない時代。

食の安全にもう一度意識を向けてみようかなと思った。

スポンサードリンク

 - 未分類