気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

山口智之(さとし)は三原じゅん子の内縁夫兼秘書。神奈川選挙区なのに恵比寿で生活

      2016/11/06

スポンサードリンク

山口智之(さとし)は三原じゅん子の内縁夫であるが
同時に自民党の三原じゅん子参院議員の秘書である。
この時期秘書は寝食を忘れて議員に尽くすものですが
選挙前にもかかわらず 活動を全く手伝ってくれないらしい。

三原じゅん子参院議員(51)は比例代表から神奈川選挙区に鞍替えしたのだから
神奈川県のために働く、横浜のために働くという意思を見せなくてはならない。

横浜市のJR桜木町駅前広場の街頭演説では 自民党の太田房江参院議員が前座を務め、
三原議員が比例代表から神奈川選挙区に鞍替えしたことを強調した。

ところがその後を受けての三原議員の演説が、神奈川県民の心に響かなかったようだ。
三原議員が触れた話題は 女性の活躍やアベノミクス、社会保障政策のみ。
神奈川県に対する思いは一言も語られぬまま、演説は終了したらしい。

三原議員の関係者は「彼女は神奈川県に対して何の思い入れもありませんよ……」
「神奈川選挙区に鞍替えした後も彼女は東京・恵比寿の高級マンションに住んでいる。
2カ月ほど前、そのことを『週刊新潮』の記事で指摘されたのに全く懲りておらず、
未だに恵比寿のマンションで暮らしているのです。
相変わらず、川崎市内に借りたマンションには立ち寄るだけです」  
と言っている。

山口智之(さとし)は恵比寿の高級マンションに三原議員と一緒に暮らしている。
彼は内縁の夫で私設秘書なのである。

スポンサードリンク

妻の三原議員にとって 大一番である参院選の日が刻々と迫っているのに、
山口氏はほとんど秘書の仕事をせず 選挙活動を手伝っていない模様。
三原議員は横浜市内に選挙事務所を開いたのですが、
秘書の山口氏はそこに2、3度 顔を出しただけだそうです。
直近では6月半ばに1度、選挙事務所に顔を出したが その時も選挙活動は手伝わず 
公開討論会に出席した三原議員を愛車のベンツで迎えに行っただけだそうです。
選挙に落ちたらこの生活は破綻するに違いありません。

山口氏は秘書の給料をもらって何をしているのでしょう?
バンド活動をしているとの仰天ニュースが伝えられています。
バンド活動では生活できる収入を得られず、
自民党支部から私設秘書としての給料が支払われています。
これは自民党党本部から回ってくる政党交付金という税金です。

ヒモの生活をしていて その生活費は税金?
これはちょっと黙ってられないですね。
多分 三原議員は「税金でヒモのような夫を養っている」と批判されてしまう。
三原議員本人は、
「彼はちゃんと仕事してます。ネット関連の仕事は彼が全部やっています」

この人は変な旦那さんと一緒になって
人前でべたべたして気持ちが悪いタレントでしたが
やっとまともになって、
しかも政治の道に真剣に取り組んでいるのかと思ったら

やはり 後ろに自分を頼ってくれる男性が必要なんですね。
全く前回の結婚と同じ。

私生活はどうでもいいけど こんな時期に税金の無駄遣いはダメですよね。

三原じゅん子。秘書の中根雄也と結婚。また?前の秘書山口智之とも内縁だった。

スポンサードリンク

 - 未分類