気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

善光寺の住職、小松玄澄・貫主(かんす)は天台宗「大勧進」トップ。セクハラ?

      2016/08/29

スポンサードリンク

長野県善光寺の小松玄澄・貫主(82歳)が職員にセクハラや差別的発言をしたとして、
善光寺大勧進の信徒総代が、勧告書を小松貫主に手渡した。
総代は12人いて 総意で勧告書の提出が決まったらしいです。
勧告書の内容としては
「生き仏と言われる僧侶にあるまじき行為。直ちに辞任を求める」というもの。

お寺の60代の女性職員にセクハラやパワハラを働いたというのです。
またこの女性に不当な担当替えを命令したり、
別の職員に対し、女性職員について差別的発言をしたとしています。

スポンサードリンク

小松玄澄・貫主はこれ以前にも女性問題を起こして民事訴訟に発展したことがあった。

ちょっと私達からすると考えられないくらいの事件です。
テレビで参拝する人にインタビューしていたのですが
大半の人は怒っていました。

小松貫主のような立場の人がそんな世俗的な悪事を働くとは考えられない。
トップの位置に就かれるまでにそういう習性みたいなものはわからないものなんでしょうね。

スポンサードリンク

 - 未分類