気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

山本秀紀は元中学校の校長。 ジャンプして女湯を覗いて逮捕

      2016/08/29

スポンサードリンク

山本秀紀は石川県教育委員会の非常勤職員。中学校の元校長。62歳。
石川県白山市の入浴施設で、男性用の浴場でジャンプして
隣の女性用の浴場をのぞき見した疑いで逮捕された。

「女風呂の構造がどうなっているか見たくてのぞいた」と言っているが
お風呂屋さんでも開業するわけでもなし、
馬鹿ないいわけは止めてほしい。
女湯を覗いたのはミエミエ。

最近先生と呼ばれる職に就いていた方が職を終わられた後
今までの緊張が解けたのか不祥事が多いと思いませんか?
子供達に説明が出来ないようなことは本当に止めてほしい。

スポンサードリンク

周りにお年を召されても習字を教えたり、
公文の先生になられたりする 元校長先生や教頭先生が多かったので
身体の奥底から凡人とは違うのだと思って尊敬して生きていました。
正直びっくりがっかりするような事件が多すぎます。

今までの印象がすべて塗り替えられて きっと元には戻らない。
大人はあの人化けの皮が剥がれたわね。と思えば済みますが
子供は子供なりに先生に対して尊敬の念を持っています。
その人物の破廉恥な面を見てしまうと大人のようには割り切れず
悲しさも混じってくるのです。
デリケートですから。

人生の最後にそういう面を見せられると
その印象がずっと植え付けられます。
今までどんなに綺麗に生きてきても無理なのですね。
人間終わりよければすべて良し。ですよね。

スポンサードリンク

 - 未分類