気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

横山恭平は介護職員。施設の70代の女性にわいせつな行為で逮捕

      2016/08/29

スポンサードリンク

横山恭平容疑者は25歳。
横山恭平容疑者は練馬区の介護老人保健施設で
70代の入所女性のベッドに入り込み、
胸などを触るわいせつな行為をした疑いで
警視庁に逮捕されました。
なんてひどいことをしていたのでしょう。

テレビで見るとまだ幼い感じの男性でした。
こんな事件が起きると必死に夜昼働いてくださっている
職員の方が本当にがっかりするし、辛い思いをします。

日本が抱える高年齢化社会の問題の最前線に介護職員は位置しています。

私は母親が施設でターミナルケアを受けています。
時々私が食事の介助をしますが やはり職員の優しい声かけひとつで
食事を受け付ける量が違うのです。
家族でもない高齢の人間に最後まで辛い思いをさせたくないと
夜中に3時間に一度からだの向きを変えに来てくださいます。
床ずれが出来ると痛いから・・・

あまり長くないなと感じながらも 何をしたらいいのかわからず
何もせずにいる自分が冷たいなと感じる瞬間です。

ご家族の方が傍にいることが一番安心なので
お忙しいけれど出来るだけ顔を見にいらしてください。
と言われて 日本の制度は素晴らしいなと思いますが
施設や職員の方の個人の質にもよるのでしょうね。

職が見つからずにとりあえず介護職に就く人が多いのは
今の日本の状況では仕方ないのかも知れませんが
看護師と同じく仕事の内容は本当に過酷で責任を伴う仕事です。

スポンサードリンク

お金って不思議で株で一日100万円儲かったと言う人もいれば
介護士さんのお給料は仕事の大変さには比例してないと思います。

誇りだけで戦っていると言う状態です。
そんななかでこんな馬鹿な行いをする人が多いと
がっかりします。

横山恭平容疑者は介護職を辞めてしまうのでしょうね。
横山容疑者は女性に対し、去年10月頃から複数回にわたり、
わいせつな行為を繰り返していたそうです。
女性が家族に「施設を出たい」と相談したことから事件が発覚しました。

施設に入るということは 住み慣れた自宅から
生活の拠点が移るので大変に心細い思いをされたと思います。
家族の迷惑を考えると自分が我慢すれば 
皆がうまく行くと思って我慢してらしたと思うと
本当に可愛そうです。

横山容疑者は「いけないと思いながらやってしまった」と容疑を認めています。
彼は本当に介護の職に就きたかったのだろうか。

皆が自分の希望する仕事に就けないかもしれないし、
仕方なく就いた仕事に喜びを見出す人も多いかもしれない。
仕事をするのは本当に難しい。
お金のためだと割り切って仕事をするという働き方もあります。

でも いま必死で介護をして下さっている人たちは
お金のためと言う発想は全く無いと思う。

専門職なのでこれからも逃げられない社会の大きな問題なので
介護職のお給料は仕事内容を考慮すると大幅に上げる必要があると改めて思います。
介護職の方の誇りや頑張りに甘えていてはいけないと思う。

スポンサードリンク

 - 未分類