気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

脊山(せやま)麻理子は性悪女子アナと松本圭世アナから言われ、芸人からも不人気。

      2016/08/29

スポンサードリンク

脊山(せやま)麻理子がスタッフや芸人、共演者の間で評判が悪い。
元テレビ愛知アナウンサーの松本圭世がバラエティ番組「あるある議事堂」で
「東京のテレビ局の女子アナは地方の女子アナを下に見ている」
というネタを発表し、同席の2人のフリーアナも同調していた。

仕事の幅の広さや共演するゲストの知名度、出演する番組内容から
そういう傾向にあるのはなんとなく理解できる。

ある先輩フリー女子アから実際に受けた意地悪があまりにもひどく
そのアナのイニシャルを「S」と司会の今田耕司と陣内智則に告げた。
今田は「この方は各場所で問題起こしてはる人ですね」とコメント。
ネット上で日本テレビ出身の脊山(せやま)麻理子と特定されたらしい。

脊山麻理子のプロフィール

生年月日 1980年4月8日
血液型  B型
出身校  お茶の水女子大附属幼稚園、小学校、中学校、高校
最終学歴 慶應義塾大学環境情報学部
趣味   写真撮影、スポーツ観戦、語学勉強etc.
父親は医師で東大、お茶の水女子大の名誉教授 脊山洋右氏

スポンサードリンク

いろんな女子アナがいるなかで昔からスタッフからの評判が悪いのが
日本テレビ出身の西尾由佳理と脊山麻理子の二人。

最近特に脊山麻理子が悪く言われるのは
出演したお笑い芸人に対して態度が悪かったのが発端らしい。
芸人さんは頭がいいし、発言力もあり、仲間意識も強いので
敵に回すとこの世界ではやりにくいと思う。

怒らせてしまったのはアンジャッシュの渡部やフットボールアワーの後藤輝基。
自宅や両親所有の別荘などの自慢に終わり
お笑い番組の空気を読めなかったというのが理由。
不倫騒動や肌露出路線で失敗し
Twitterでは「うざすぎワロタ」「醜態を晒してた」と酷評される中
バラエティ番組への進出を目論んだのですが今のところ失敗。
女性に人気がないのは辛いかもしれない。

女優さんのように綺麗な人なのだから 女性からの支持があれば
プライドが高いなんてそれも値打ちになります。
いいとこのお嬢さんというのはとても強みなのです。

多少意地悪でも 個性を生かしてうまく行くのが芸能界なので。

スポンサードリンク

 - 未分類