気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

舛添要一知事 辞職願を提出。頑なに拒み続けた本当の理由は?

      2016/08/29

スポンサードリンク

舛添要一東京都知事は15日午前に都議会の川井重勇議長に、21日付の辞職願を提出した。
政治資金の支出をめぐる公私混同疑惑で責任を取る形となりました。
15日午後の都議会本会議で自民、公明、共産、民進各党などが共同提出した
不信任決議案が可決されると思われたが、これ以上の都政の混乱を避けるため、
ちょっと遅すぎたけれど自ら身を引いた。
不信任案は取り下げられる予定。

舛添要一東京都知事は まず高額な海外出張費が発覚して驚かされ、
週末の公用車での湯河原通い、家族との旅行や私的な飲食を
政治資金から支出していたことが次々と出てきて 日本国中が非難していた。

辞職を頑なに拒み、かっこ悪くせこく、みっともないと思われても
絶対に辞職しなかった本当の理由は何だろう。

単なるリオに旗を取りに行きたいという名誉欲みたいなものなのだろうか本当に。
いつか山本太郎氏が こう言っていた。
「舛添さんは呆れるほどセコいけど 仕事は出来るし事務は抜群に能力がある。
政治資金流用や公私混同が不快感を与えて非難するけど
甘利さんが睡眠障害が治って出てくるタイミングや
裏に隠された事実に国民は気づかねばならない。
これは『スピンコントロール』です。
今、目の前にある本当に解決しなきゃいけない問題に煙幕を張る、
フォーカスをそらすために、別のところで騒ぎを起こしてるんですよ」

スポンサードリンク

山本太郎氏 この人はあまり好きではないが 
「毎日うんざりする情報を受け取る奥で
何がいったい行われようとしているのか。
今の政権が公にしていない大切なことが裏に隠されている」
というようなことを言っていた。
「国民はメディアに踊らされるのでなく
もっと深いところまで見なくてはならない」
とも言っていました。

現政権が批判されないように隠蔽工作している可能性があるということ?
本当に何かあるのかもしれない。
でも 私達はあまりにもみっともないお金の使い方をする
舛添さんをもう見たくなかったのです。
どんな政党を支持する人も同じだと思う。

政治家は政治資金の使い道をアバウトでなく明確にしてほしい。
法律で正しいからと法の隙間をくぐって私利私欲に走るのは止めてほしい。
こういった 多くの問題も舛添さんの辞任で立ち消えになると思います。

次は櫻井良子さんのような方になっていただきたい。
櫻井翔君のお父さんでもいいな。
総務省の桜井俊事務次官は嵐の桜井翔君のお父さん。東京都知事の後任?

スポンサードリンク

 - 未分類