気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

田中彩子はソプラノ歌手。“ハイ・コロラトゥーラ”歌手

      2016/08/29

スポンサードリンク

田中彩子の声は天使とも鳥のようだとも例えられる。
声だけでなく容姿は透明感があり気品に満ちて美しい。

「コロラトゥーラ」とは、超高音域を巧みに操るテクニックと、その技能を持つ歌手のこと。
田中彩子は、10代にして「ハイ・コロラトゥーラ」の才能を認められ、「100年に1人」と称された。
しかし田中彩子はピアニストになるのが夢だったらしい。

3歳からピアノを始め、ピアノの道を究めていたところ
その高音の美しさを発見されウィーンに留学するように勧められたらしい。
18歳で単身ウィーンに留学し声楽を学ぶ。

22歳で日本史上最年少でスイス・ベルン市立劇場にて、
フィガロの結婚で代役なしでのソリストデビュー (ソリストとしては日本人初、且つ同劇場史上最年少での歌劇場デビュー)

2012年 オペラ「魔笛」の夜の女王役でオーストリアツアー公演。
2013年 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演でロンドンデビュー。
2013年 アルゼンチンでコンサートツアー。
2014年 ウィーンコンツェルトハウス大ホールでソリストデビュー。
ヨーロッパ各国に招待され、その超絶的歌唱テクニックが絶賛されている

プロフィール

生年月日    1984年4月
出身      京都
血液型     B型
所属      ウィズフィットアンドカンパニー
好きなもの   ジブリ映画、料理、お風呂

スポンサードリンク

彼女のインスタグラムの写真が美しい。
あんなきれいな素敵な街で音楽とともに生きるなんて羨ましい。
100年に一人の才能と称されているらしいが
まさに音楽の神様が彼女をウィーンに呼び寄せたという気がする。

田中彩子さんの声はソプラノの最高音域よりさらに1音~5音上の音が出て
きつい音ではなく 美しくてまるで楽器のような音らしいです。

風邪とか乾燥とか怖いでしょうね。

ヨーロッパの乾燥ときたら 肌がガビガビになるし
真冬でも喉が渇いてお水がすぐに欲しくなります。
お部屋も暖房で乾燥しているので喉にはすごく気を使われるのでしょうね。

こんな美しい方なので霞を食べて生きていらっしゃるの?
かと思ったら 食事は一日5食。それも肉食中心ですって。
身体が楽器とおっしゃる田中さん。
体中で歌うのでカロリーを消耗するので太らないんですね。

6月5日 情熱大陸に出演されます。
世界でも稀なコロラトゥーラ歌手・田中がウィーンで送る音楽生活に密着。
留学当初から幾度となく通っているという“特別な場所”で行うソロコンサートに向け、奮闘する姿を追っている。

▪︎長崎公演
公演日2016年8月28日(日)

▪︎三重公演
公演日2016年9月2日(金)

▪︎福岡公演
公演日2016年9月4日(日)

▪︎大阪公演
公演日2016年9月10日(土)

▪︎東京公演
公演日2016年9月12日(月)

▪︎静岡公演
公演日2016年9月16日(金)

▪︎愛知公演
公演日2016年9月22日(木)

この秋は田中彩子さんの歌声で癒されたいですね。

スポンサードリンク

 - 未分類