気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

au三太郎の隠しキャラ「一寸法師」は前野朋哉。CMの様々なシーンに登場する前野朋哉って誰?

      2016/08/29

スポンサードリンク

前野朋哉はau三太郎に次ぐキャラクター。一寸法師として登場します。
いや今までも登場していました。

au三太郎はエイプリルフールにカメラテストの役者さんを
4月1日限定で出演させたり さすが好感度ナンバーワンのコマーシャルになるだけある。
粋で面白い。

松田翔太さん演じる桃太郎、桐谷健太さんが演じる浦島太郎、濱田岳さんが演じる金太郎、
そして有村架純さん演じるかぐや姫、菜々緒さん演じる(乙姫)
菅田将暉さん演じる軽い鬼ちゃん
ここに小さな一寸法師がいたのです。実は今までのCMにしっかり登場していました。
前野朋哉が演じる一寸法師は「態度が大きくて、気が小さい」という設定です。

蛭子能収さん似の前野朋哉は俳優であり、映画監督なのです。

スポンサードリンク

前野朋哉のプロフィール

生年月日    1986年1月14日
出生地     岡山県倉敷市
身長      168 cm
血液型     B型
所属      ブレス・チャベス

金スマ波瀾万丈「蛭子能収」再現ドラマ(2014)に 蛭子能収 役で主演したり、
(どれだけ蛭子能収とそっくりなんだ)
映画『桐島、部活やめるってよ』(2012)、
『図書館戦争』(2013)など話題作に多く出演し、
映画『ショッキングピンク』(2008年)では、主演・監督を務めた。
プライベートでは、2014年3月に一般女性と結婚している。

前野朋哉さんは撮影に関してこう言っていました。
「皆さん、すごく個性的なキャラクターで、すごく楽しみにしていた」
「僕なりに探りながら演じることが出来ました」

イケメンではないけど 妙に存在感がある役者さんでした。

スポンサードリンク

 - 未分類