気になるブログ

情報が一杯溢れている現代。気になる言葉は徹底的に調べてみたい。

*

「ゆとりモンスター」山岸ひろむ役の太賀は中野英雄の次男。

      2016/08/29

スポンサードリンク

太賀はドラマ『ゆとりですがなにか』で演技力がすごいと話題になっているんです。
太賀って名前はあまり聞いたことがないと思われる方多いと思います。

23才で出演作品100本弱の実力派です。
大河ドラマだって4回出演するなど本格派の役者さんです。

大河ドラマの太賀さんの役(ややこしいです)
●風林火山 (2007年) – 竜若丸 役
●天地人 (2009年) – 直江景明 役
●江〜姫たちの戦国〜 (2011年) – 豊臣秀頼 役
●八重の桜 (2013年) – 徳富健次郎(徳冨蘆花) 役

NHK朝ドラ  あまちゃん にも出ています。 AD小池(助監督) 役

これだけの作品に出ていたら印象強く私達の心に残っていると思うのですが
なかなか覚えられないのはあまりにも演技の幅が広くて
役を完璧にこなすので 同一人物だと気づかず、
視聴者に「別人」という印象を与えてしまうからに違いありません。
本当の役者さんなのだと思います。

太賀さんプロフィール

生年月日    1993年2月7日
出生地     東京都
身長      168cm
血液型     B型
活動期間    2006年~(中学生から)
事務所     スターダストプロモーション

スポンサードリンク

太賀さんの父親は中野英雄さん。
『愛のいう名のもとに』は1992年に大ヒットしたドラマです。
このドラマは鈴木保奈美、唐沢 寿明、江口洋介らが出演してます。
主題歌は浜田省吾の「悲しみは雪のように」
中野英雄は心が優しい不器用なチョロを演じました。
今で言うパワハラによって自殺してしまうチョロを、
迫真迫る演技で驚かせ日本中の若者を泣かせました。

しかし、太賀さんは、「父親が中野英雄ということを隠して演技のみで勝負する」としています。
まさに父親譲りの精神なのですが、
今回は父中野英雄さんがTwitterやInstagramで息子のドラマをPRしました。
やはり親子ですね。中野英雄さんもまたドラマで拝見したいですね。

そのお子さんなのでDNAは十分受け継いでいらっしゃるのでしょうね。
とにかくどんな役にもなりきるのです。
太賀さんと同年生まれの「華の1993年組」と言われる男性俳優。
福士蒼汰、野村周平、菅田将暉、神木隆之介、間宮祥太朗達です。
スター俳優たちは 出演のほとんどが脇役の太賀さんに一目置いています。

いつか作品がぴったりきたら 太賀さん主演の素晴らしい作品ができると思います。

スポンサードリンク

 - 未分類